2020.10.28 Wednesday

結婚せきらら白書

2020-07-13 10:42:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Sさん32歳性(新潟市秋葉区在住)の場合②

 AdobeStock_85107407.jpeg

今回は悩みに悩んで婚活を戦い抜いたSさんにお話を伺いました。31歳の男性と結婚を決めています。出会いは何であろうと勢いは大切だなと改めて気付かされた婚活でした。

 

 

 

 (からの続き)

小林:まず、彼の方からお見合いのお申し込みがあったのですよね。

 

Sさん:はい。一つ年下ですが一応同年代ですし、小林さんもお会いするだけお会いしてみたらっておっしゃってくださったので…。

 

小林:そうですね、年齢的には変わらないですよね。でもそれも初めは躊躇しましたよね(笑)

 

Sさん:はい(笑)何となく男性の方が年上で女性の方が年下の結婚が多いのかなって、勝手に思っていたもので…。

 

小林:昔はそういうことが多かったですが、今はそんなことないですよ!同年代の結婚は多いですし、女性の方が年上の結婚も増えています。

 

Sさん:そうなんですね。私全然そういうことに疎くて…。実は友達もそんなに多くないですし。あ、ずっと中学校から一緒の仲のいい子は一人いますけど、彼女は早くに結婚したので。職場でもほとんどそんな話はしませんし。

 

小林:何となく思い込みでそういう風に考えてしまいますよね。

 

Sさん:だから何となく初めは引け目があったというか…(笑)こんな私でいいのかなって。

 

小林:全然自信が持てないっておっしゃってましたね。

 

Sさん:はい。だいぶそれは解決してきましたけど、やっぱりたまに自信が無くなります。

 

小林:奥ゆかしすぎるんですね。でも彼がグイグイ引っ張ってくれそうじゃないですか?

 

Sさん:はい。なんか、結婚相談所にお願いしておきながら、結婚の話が進んでいくことが怖くなって、一度逃げましたけど、それでも彼が待っていてくれたので。

 

 

(続く)

 

**************************************

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-07-06 10:48:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合①

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Sさん32歳性(新潟市秋葉区在住)の場合①

 AdobeStock_85107407.jpeg

今回は悩みに悩んで婚活を戦い抜いたSさんにお話を伺いました。31歳の男性と結婚を決めています。出会いは何であろうと勢いは大切だなと改めて気付かされた婚活でした。

 

 

 

 

小林:Sさん、今日はよろしくお願いします。

 

Sさん:こちらこそ、よろしくお願いします。

 

小林:いやー、ご婚約おめでとうございます!

 

Sさん:ありがとうございます。本当にお世話になりました。

 

小林:いやいやいやいや、よかったですねー!

 

Sさん:はい。こんなネガティブな私に付き合ってくれて感謝しています。

 

小林:(笑)結構悩みましたもんね。

 

Sさん:私、全然決められない性格なので…

 

小林:慎重であるっていうのは、長所でもありますから!

 

Sさん:でも、ほんとご迷惑をおかけしました。一度私から交際を終了していますし、もう一度戻りたいって言った時、めんどくさかったでしょう?

 

小林:いやいや(笑)めんどくさくはないですけど、戻りたいってことは、もう覚悟してくださいねって伝えた気がします。

 

Sさん:そうですね。そう言われました。その通りだなって思いましたし。

 

 

(続く)

 

**************************************

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-06-29 14:59:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市西区在住)の場合⑥

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Sさん38歳女性(新潟市西区在住)の場合⑥

 AdobeStock_72919747のコピー.jpg

今回は1年前に入会して、半年前にお見合いした同い年の男性と結婚を決めたSさんにお話を伺いました。先日プロポーズを受けたばかりです。 

 

 (からの続き)

小林:まあね、わかりますよ。でもどうやって出会っても100パーセントの人なんていないですよ。ずっと一緒にいることでお互い許しあうというか、認め合うというか、そういう感じで100パーセントの基準もいつか変わって、相手が愛おしく思いますから。

 

Kさん:はい…!今でも愛おしく思っています(笑)

 

小林:いろいろ譲歩してくれたことを感謝しないといけませんよね。住む場所とか、ね。

 

Kさん: ほんとそうですね、たまに忘れそうになります(笑)

 

小林:そうなんですよね、わかります(笑)でも喧嘩しそうになった時こそ、思い出すとスッと怒りがしずまったりします。私がそうです(笑)

 

Kさん:(笑)

 

小林:ちゃんとKさんを大事に思ってくれて、ちゃんと働いて、ちゃんと家族を増やすことも考えているのだったら、貴重な人ですよ。

 

Kさん:そうですね!そう思って飛び込みました(笑)

 

小林:そうですね、それだけ揃ったら飛び込みますよね。勢いも大事です! いやー、今日はありがとうございました。

 

 

 

**************************************

  

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-06-22 09:12:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市西区在住)の場合⑤

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Sさん38歳女性(新潟市西区在住)の場合⑤

 AdobeStock_72919747のコピー.jpg

今回は1年前に入会して、半年前にお見合いした同い年の男性と結婚を決めたSさんにお話を伺いました。先日プロポーズを受けたばかりです。 

 

 (からの続き)

小林:トラブルですか…?

 

Kさん:え、あ、そんなたいしたトラブルではないのですが(笑)私、村上春樹さんの大ファンなのですが、その話をしたら彼は全然興味ないんですって。「全然興味ない」って言ったんですよ。その言い方がちょっと冷たく感じて、「この人とずっと一緒にやっていけるかな」って…。

 

小林:たしかに、もうちょっと言い方ありますよねぇ(笑)

 

Kさん:私はもっと春樹の話で盛り上がりたかったのに「結婚後もこの話は出来ないのか…」って考えたら寂しくなっちゃって。趣味も共有したいのになぁっていう…。

 

小林:趣味の共有はねぇ…。いろんな考えの人がいるのでね、「相手に同じ趣味を求めない」というのが今までいろんなカップルを見てきて思うことです。

 

Kさん:それは以前も小林さんに言われました(笑)

 

小林:そうですよね(笑)単純に村上春樹さんのお話で盛り上がりたいなら、今はSNSやインターネットコミュニティなどでお友達を見つけるのが良いでしょうし、結婚相手とは別で考えた方が良いです。もし、結婚したい相手が同じ趣味ならラッキーくらいの感覚で。

 

Kさん:なるほどー。

 

小林:そうではなくて、もう趣味の合う人と結婚したい!というのが結婚の第一条件ならどこへでもお嫁に行く覚悟で探した方が良いです。

 

Kさん:そうなんですよね、同じ地域で同年代で独身で、年収も普通でその上趣味までってなるとなかなかいないですもんね。わかります。だから以前そう言われた時に納得したんです。わかっているんですけど…ねぇ。

 

(続く)

 

 

 

**************************************

  

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-06-15 10:04:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市西区在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Sさん38歳女性(新潟市西区在住)の場合④

 AdobeStock_72919747のコピー.jpg

今回は1年前に入会して、半年前にお見合いした同い年の男性と結婚を決めたSさんにお話を伺いました。先日プロポーズを受けたばかりです。 

 

 (からの続き)

小林:彼と結婚を決めるにあたって不安はなかったんですか?

 

Kさん:えぇ、不安ですか…。私はけっこう条件が多い方だったと思うんです。今は母と二人暮らしですが結婚後は母が一人になってしまうじゃないですか。母はそれでいいって言いますが、でもねぇ、不安なので、近くに住んでくれる人がよかったし、仕事は続けたいし、あと、できれば子供もほしいし…。

 

小林:はい。

 

Kさん:でもまあ、今の家の近くに住んでくれる人っていうのが一番大きかったです。彼も新潟市内で実家暮らしですけど、ちょっと遠いじゃないですか?(彼は江南区で実家暮らしです。)

 

小林:そうですね、勤務先はもっと遠くなりますね。

 

Kさん:そうなんです。なので、それは付き合い始めてすぐにお話ししました。私はお断りされたらもうしょうがないやって気持ちで…そしたら快諾してくれたので、それでさらに好き度が上がりました。

 

小林:好き度(笑)

 

Kさん:もともと清潔感があって生理的に嫌な感じもしなかったし、もうその時点で好きって言うのかな?もちろん好感は持っていました。

 

小林:なるほど。結婚は好きって言うだけでは決められないですものね。

 

Kさん:はい。やっぱり家族のことを考えますし、これから将来のこといろいろ考えないといけなくて、それって入会の時に考えてきたはずなのに、いざ「この人と結婚するのか?」って考えるとそれまで考えてこなかった問題って言うかトラブル?もあったりして…

 

(続く)

 

 

 

**************************************

  

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...