2018.11.19 Monday

結婚せきらら白書

2018-07-30 10:13:00

【結婚せきらら白書】42歳女性( 阿賀野市在住)の場合⑤

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん42歳女性(阿賀野市在住)の場合⑤

DSC_0914.jpg

 今回は40歳を迎え婚活を始め、1年で結婚を決めた女性(Mさん)からお話を伺いました。

お相手は7歳年上の男性です。2人は一度交際を破談にしていますが、しばらくしてもう一度Mさんから交際を申し込み、めでたくゴールインしました。

 

 (からの続き)

小林:だって、他の男性を紹介してほしいとか、そういうことはおっしゃってなかったですし…。

 

Mさん:まあ、確かに。彼に私の気持ちを知ってほしかったっていうのが一番かも(笑)

 

小林:大事なことですよね。それって直接伝えると空気が悪くなることもありますし、そういう時こそ私を使ってほしいです。それにしても「交際終了と伝えてほしい」って勝負師ですね(笑)

 

Mさん:その時は、ダメなら仕方ないやって気持ちでした。

 

小林:でも案の定、彼にはとても効いたようで、落ち込んでいましたよ。彼はあまり交際の状況など相談してくれない方ですから。その時面談して初めていろいろ交際の内容を教えてもらったという感じです。

 

Mさん:男の人って自分のことあんまり人に相談しないですよね。

 

小林:そうですね、恥ずかしっていうのと、なんて言っていいかわからないってのがあるみたいです。気持ちはわかりますが、でも交際中の時こそ相談してほしいです。彼はもう少しで本当に破談になるところでしたし。

 

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-07-23 09:48:00

【結婚せきらら白書】42歳女性( 阿賀野市在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん42歳女性(阿賀野市在住)の場合④

DSC_0914.jpg

 今回は40歳を迎え婚活を始め、1年で結婚を決めた女性(Mさん)からお話を伺いました。

お相手は7歳年上の男性です。2人は一度交際を破談にしていますが、しばらくしてもう一度Mさんから交際を申し込み、めでたくゴールインしました。

 

 (からの続き)

Mさん:そもそもその時点ではまだプロポーズとかされてませんからね!

 

小林:でも彼の中ではもうMさんと結婚だ!ってなってましたよね。

 

Mさん:その辺がね、舞い上がっちゃっていてね…。今となっては面白いですけど(笑)

 

小林:でも、直接彼に不満をぶちまけずに、こちらに相談してくれたのはよかったと思います!2人で思っていることを言い合ってしまっていたら、修復できなかったかもしれませんよ。

 

Mさん:はい。私も、言いたいことを言いすぎて傷つけあって結局別れるっていうのは過去に経験済みなので、それは絶対嫌だったんです。なので、小林さんを介して交際終了の連絡をしてもらおうと…。

 

小林:でも、それって彼と本当は別れたくないって事だったんですよね?

 

Mさん:うーん…。そんなに深くは考えてないですよ。うーん…。本能的に?必要だって思ってたのかな(笑)わかんないです。

 

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-07-16 13:23:00

【結婚せきらら白書】42歳女性( 阿賀野市在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん42歳女性(阿賀野市在住)の場合③

DSC_0914.jpg

 今回は40歳を迎え婚活を始め、1年で結婚を決めた女性(Mさん)からお話を伺いました。

お相手は7歳年上の男性です。2人は一度交際を破談にしていますが、しばらくしてもう一度Mさんから交際を申し込み、めでたくゴールインしました。

 

 (からの続き)

Mさん:けっこう、彼は合理的?っていうんですか?そんな感じで、物事をパッパッパって決めちゃうんです。当時はそういうのにちょっと戸惑うっていうか、気持ちがついていかないことがあって…今はもう慣れましたけど(笑)

 

小林:それは彼も一度交際を断られた時、すごく反省していましたよ(笑)

 

Mさん:あー、小林さんに相談してたんですよね。そうだそうだ(笑)まあ、とにかく彼の頭の中では結婚に向けて段取りが組まれていたみたいで…

 

小林:それがあまりにも、ね。男性本位というか、自分勝手というか(笑)

 

Mさん:そうなんです。初めは「同居無し」っていう条件だったんですけど、「お金もったいないし、うちの実家で一緒に住もう」みたいな流れになっていて、結婚式も挙げなくていいよね?とか…

 

小林:なんかね、しみったれてる(笑)

 

Mさん:そうですよね!!!

 

小林:そういうところが嫌になっちゃったんですね。

 

Mさん:そうなんです。これがこの先ずっと続くのかと思ったら、早いうちに別れた方がいいと思いました。

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-07-09 12:59:00

【結婚せきらら白書】42歳女性( 阿賀野市在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん42歳女性(阿賀野市在住)の場合②

DSC_0914.jpg

 今回は40歳を迎え婚活を始め、1年で結婚を決めた女性(Mさん)からお話を伺いました。

お相手は7歳年上の男性です。2人は一度交際を破談にしていますが、しばらくしてもう一度Mさんから交際を申し込み、めでたくゴールインしました。

 

 (からの続き)

小林:同居といっても、同じ敷地内に家を建設中なんですよね?

 

Mさん:そうなんです。田舎なんで土地は広くて…。お義父さんもお義母さんもとっても良い方で、助かっています。初めは近くにアパートでも借りたら?とおっしゃってくれたんですが、彼が反対して…。「住むところがあるのになんでわざわざ借りなきゃなんだ」って。それで、ね、ちょっと合わないかも…ってなりましたね、正直。

 

小林:それが原因で一度交際終了していますものね。

 

Mさん:そうなんです。交際4ヶ月目くらいで。交際し始めて、気が合うっていうか、一緒にいて楽しい人だなっていうのと、年の割に若く見える人なので年齢もあんまり気にならないし、っていうか年齢は人のこと言えないし、むしろこちらの年齢のことで「子供できないかもよ?」っていうのは初めの段階で伝えていて、そんなことは全く気にしていないって言ってくれたので、安心して…。この人と結婚するのかなーなんて思い始めていたころで…。

 

小林:けっこうスムーズに交際が進んでいましたもんね。

 

Mさん:はい。それで、お互いの家に挨拶ってわけじゃないけど、「交際しています」的な挨拶?をして…。

 

小林:家族ぐるみの交際になってきたんですよね。

 

Mさん:はい、でもまだ結婚という具体的な話は無く…。

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-07-02 22:31:00

【結婚せきらら白書】42歳女性( 阿賀野市在住)の場合①

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん42歳女性(阿賀野市在住)の場合①

DSC_0914.jpg

 今回は40歳を迎え婚活を始め、1年で結婚を決めた女性(Mさん)からお話を伺いました。

お相手は7歳年上の男性です。2人は一度交際を破談にしていますが、しばらくしてもう一度Mさんから交際を申し込み、めでたくゴールインしました。

 

 

小林:Mさん、こんにちは。今日はよろしくお願いします。

 

Mさん:こちらこそ、よろしくお願いします。

 

小林:今日はMさんの婚活体験を聞かせていただけたらと思います!

 

Mさん:ええ、そんなに大したものではないですけど、誰かのお役に立てるなら…!

 

小林:ありがとうございます。結婚生活は順調ですか?

 

Mさん:はい。おかげさまで楽しく過ごしていますよ。結婚してちょっと職場は遠くなりましたけど(笑)

 

小林:そうですよね、新潟市内まで通うのけっこう大変ですね。ご主人のご実家で同居ですよね。決断するのにけっこう気合いが必要というか…

 

Mさん:そうなんです。そこがネックで、いろいろ考えましたよ。

 

小林:その辺も、当時の状況を聞かせていただけると嬉しいです。

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1