2020.10.28 Wednesday

結婚せきらら白書

2020-10-26 14:44:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合③

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

からの続き)

小林:婚活を続けていると、女性はトゲトゲしてくるんですよ。

 

Yさん:あー、なんかわかります。婚活パーティーとか、ほんと上から下まで品定めみたいに見られて睨まれたことありますし。

 

小林:どうしても「条件」で相手を見出すと、「もっとここが良ければ…」とかで相手の人柄とかに目がいかなくなる人が多いです。決められないのは条件に縛られているからってことが多いです。

 

Yさん:そっか…

 

小林:その点で、奥様はいつもニコニコなさっていて「あー、これはすぐ結婚決まるな…」って思っていました。

 

Yさん:ははは(笑)確かに、彼女は初対面の時、品定めのようなことをしなかったですね…。

 

小林:ね!あと、とても素直ですよね。

 

Yさん:あー、わかります。

 

小林:彼女は年収が平均より高いです。なので、「世帯年収で考えましょう」って伝えました。

 

Yさん:なるほど…

  

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-10-19 14:22:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合②

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

からの続き)

小林:年収が低いというのは男性からよく聞く悩みの一つです。

 

Yさん:そうですか…。転職とかいろいろ考えてはみたんですけどね…。別に何ができるってわけじゃないから…。

 

小林:それで無理してブラックな環境で働いちゃったりすると…。体壊したり精神的に追い詰められたり、ね。怖いですから。

それならもう、しっかりきっちり家事やります、と。子供を授かれば全力で子育てやります、と。ね。

 

Yさん:そう、奥さんの仕事もやりやすいように。「とにかく気が利く男になりなさい」って小林さんに言われたんで(笑)

 

小林:や、ほんとそれが大事です。今は稼ぐ女の人、多いです。だから世帯年収で考えられる女の人は早く結婚しますよ。

でも、「女の私がこれだけ稼いでるんだから、男のあなたはそれ以上稼いでよね」という感じの女の人は婚期逃してます。

 

Yさん:ははは(笑)

 

小林:ちょっと前時代的ですよね。

 

Yさん:うーん。

 

小林:女性の年収の方が多い家庭はザラにあります。いろんな性格がありますから。仕事が猛烈に好きな女性、とか。家事が得意な男性、とか。

 

Yさん:それは小林さんから聞いて、けっこう価値観が変わりました。

  

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-10-12 09:16:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合①

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合①

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

小林:Yさんこんにちは!

 

Yさん:こんにちは!ご無沙汰しております。

 

小林:今日は婚活の体験談をお願いしたいと思いまして。

 

Yさん:ぜひぜひ、長かったですからね(笑)

 

小林:いやいや、今現在婚活で行き詰まっている方などの参考になればと思いまして…。

 

Yさん:そうですね。いろんな問題がありましたからね、自分の場合。

 

小林:でもYさんの抱えていた婚活の問題は、現在多くの男女が抱えている問題でもあります。

 

Yさん:え、どれですか?

 

小林:(笑)

 

Yさん:同居とか?収入が低いとか?

 

小林:まあそうですね、一般的に…

 

Yさん:今はアパートで新婚生活を送っていますが、そのうち多分自分の実家に入ると思います。

 

小林:そうなんですよね、そこを奥様がよく納得してくれたな、と。

 

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-10-05 15:25:00

【結婚せきらら白書】36歳女性(加茂市在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん36歳女性(加茂市)の場合③

 

 websize.jpg

 

今回は新潟の婚活の悩みで多い、「同居問題」を上手く乗り越えたカップルにお話を伺いました。

 

からの続き)

 

Tさん:あと、子供がもうすぐ1歳ですが、おじいちゃんおばあちゃんにだいぶ助けてもらってます(笑)

 

小林:それは本当助かりますよね。お子さんが保育園前とかだと目が離せないし、美容室とかも行けないですもんね…

 

Tさん:そうですね、ほんと、幸い義母がけっこう気を回してくださる方で、まあ、良い時と嫌な時とありますけど…、だいたい助かっているので(笑)

 

小林:住み始めるまでがね、どんな人たちなんだろうっていう不安が大きいですけど…

 

Tさん:そうですね、交際している時も同居はやっぱりネックで…彼に何度も家を下見に連れて行かれました。義両親がいない時に(笑)

 

小林:へえ!

 

Tさん:今思うとそれが良かったんだと思います。「完全二世帯だからね!ほらね!」って(笑)

 

小林:長男で、同居希望だと両親が婚活に積極的な場合が多いからリフォームや建て替えなども検討している事が多いです。

 

Tさん:そっか、そうですよね。

 

小林:なので、女性には「同居あり」だからと先入観を持たないように、また男性には結婚相手の女性が住みやすい環境を整える努力をするよう伝えています。あと、女性にそれをアピールする事!

 

Tさん:まあ、まずはお話してみるのが一番ですね!

 

小林:そうなんですよ!締めてくださってありがとうございます(笑)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1