2024.04.25 Thursday

セキララブログ

2023-06-27 10:00:00

【結婚せきらら白書】52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑤

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Kさん52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑤

 

 

家族.jpg

 今回は出会いから入籍まで1年半のカップルにお話を伺いました。女性は再婚で、前回の結婚にトラウマがあります。また、お二人の気持ちが固まってからもご家族のこと、親族のことなどで入籍が延期になったり…といろいろありましたが最後はうまくまとまりました。

 

からの続き) 

 

小林:ビジネスではなく、ずっと続く人間関係は時間が解決してくれることもたくさんありますから。

 

Kさん:いやー、結婚って本当に当人同士だけではないですもんね。

 

小林:そうですね、「そういうのが嫌だ」という方もいらっしゃいますが、やっぱり助け合いというか、必要ですし、親しいからこそトラブルが出てくるのですがそれをみんなでうまく解決するというのが大事ですよね。みんなが丸く収まるように協調し合うというか…

 

Kさん:自分は甥っ子がいて、同居していたのですが…

 

小林:そうですよね、いろいろ事情があって同居なさっていたのですよね。

 

Kさん:はい。生まれた時から見てますし、両親も可愛がってましたし、実際いいやつなんですけど…

 

小林:ご両親の介護もお手伝いしてくれていたのですよね。

 

Kさん:そうなんです。彼が高校生の時でした。ちょうど家を新築したんで綺麗な家が居心地良かったんだと思うんですけど、住み着いてしまったんです。その時は両親も喜んでいたし、自分もちょっとした介護とか助かってたし、彼の両親は何も言わないし…で丸くおさまってたんですけど…

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら