2024.04.25 Thursday

セキララブログ

2023-07-25 10:00:00

【結婚せきらら白書】52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑨

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Kさん52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑨

 

 

家族.jpg

 今回は出会いから入籍まで1年半のカップルにお話を伺いました。女性は再婚で、前回の結婚にトラウマがあります。また、お二人の気持ちが固まってからもご家族のこと、親族のことなどで入籍が延期になったり…といろいろありましたが最後はうまくまとまりました。

 

(⑧からの続き) 

 

小林:そうですよね、おっしゃる通りで例えば息抜き程度のギャンブルってどこにも書き様がないですよね。と私は思うのですが、そうでない人もいます。特に過去に傷ついたことがあるならなおさらですよね。

 

Kさん:はい。はじめに知りたかった。と言われました。

 

小林:じゃあ女性がエステに通うのは?書きますか?サブスクで購入しているマンガは?とかね、挙げ出したらキリがないと思ってしまいます。線引きが難しいです。

 

Kさん:確かに…

 

小林:プロフィール書はあまり詳しく書きすぎると大切な出会いを見逃してしまう、という皮肉もあります。

 

Kさん:うーん。

 

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2023-07-18 10:00:00

【結婚せきらら白書】52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑧

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Kさん52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑧

 

 

家族.jpg

 今回は出会いから入籍まで1年半のカップルにお話を伺いました。女性は再婚で、前回の結婚にトラウマがあります。また、お二人の気持ちが固まってからもご家族のこと、親族のことなどで入籍が延期になったり…といろいろありましたが最後はうまくまとまりました。

 

(⑦からの続き) 

 

小林:え、どんなことですか?

 

Kさん:はい、自分は趣味ってわけじゃないんですけど気分転換程度にスロットと競馬をするんですね。

 

小林:えぇ、知ってますよ。私も競馬が好きだった時期があります。

 

Kさん:馬が好きなんですよね。

 

小林:そうですね!競馬場で馬が走っているのを見るのは迫力があって魅力的です!

 

Kさん:まあ、自分は競馬場までは行かないんですが、新聞とかでちょっと賭けたりとかしてまして。

 

小林:良識の範囲内ですよね。

 

Kさん:そうなんですけど、奥さんはギャンブルが絶対NGなんです。自分、それ知らなくて…

 

小林:私も先方の仲人さんから伺うまでは知らなかったです。でもトラウマなんですよね。

Kさん:奥さんをこれ以上悲しませたくないので自分はギャンブル辞めますが、プロフィール書に自分の全てを書き出すことって不可能じゃないですか?

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2023-07-11 10:00:00

【結婚せきらら白書】52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑦

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Kさん52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑦

 

 

家族.jpg

 今回は出会いから入籍まで1年半のカップルにお話を伺いました。女性は再婚で、前回の結婚にトラウマがあります。また、お二人の気持ちが固まってからもご家族のこと、親族のことなどで入籍が延期になったり…といろいろありましたが最後はうまくまとまりました。

 

からの続き) 

 

 

Kさん:話が進まずに奥さんにたくさん心配かけたまま、どうしてよいかわからない日々が続いて…

 

小林:そうですよね、辛抱強くKさんを信じて待ってくださった奥様に感謝ですね!

 

Kさん:本当に頭が上がらないです。

 

小林:これからその心配かけた分をお返しできるように幸せに過ごしてくださいね。

 

Kさん:はい。また色々心配かけるかもしれませんが…。あと、もうひとつ。

 

小林:なんでしょうか?

 

Kさん:結婚前の話なんですが、プロフィール書ってあるじゃないですか。その内容でも少し「話が違う」みたいになったことがあるんですよ。

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2023-07-04 10:00:00

【結婚せきらら白書】52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑥

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Kさん52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑥

 

 

家族.jpg

 今回は出会いから入籍まで1年半のカップルにお話を伺いました。女性は再婚で、前回の結婚にトラウマがあります。また、お二人の気持ちが固まってからもご家族のこと、親族のことなどで入籍が延期になったり…といろいろありましたが最後はうまくまとまりました。

 

からの続き) 

 

小林:そうですよね、当時は助かってましたよね。

 

Kさん:はい、両親がいたときは彼の食費とか生活費は両親が出してたのかな?分かりませんが。で、両親が亡くなってからは自分が負担するようになって…

 

小林:甥っ子さんの面倒を自分が見ないといけないのか…とモヤモヤしますよね。

 

Kさん:そうなんです。介護を手伝ってもらった、という恩があるのでなかなか言い出せなくて…

 

小林:でも結婚は決まりそうだし…

 

Kさん:そうなんです!

 

小林:「自分の家に戻ってくれ」が言い出せなかったんですよね。とても割り切って考えると「彼の両親が連れ戻せばいいじゃないか」と思うんですが、そう竹を割ったようにはいかないんですよね、人間関係は。

 

Kさん:いやー、本当に疲れました(笑)

 

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1