2021.04.16 Friday

結婚せきらら白書

2020-11-16 15:05:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合⑥

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合⑥

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

からの続き)

小林:涙ぐましい気の使い方ですね…

 

Yさん:いやー、正直、自分がこんな風に気を使う人間だと思っていませんでしたよ。母親とかに…。

 

小林:いろんな結婚生活がありますからね(笑)

 

Yさん:でも、楽しいです。変な感じですけど、「こんな生活があるんだ」っていう感じです。友達のような、恋人のような…

 

小林:交際期間も6ヶ月と短いですし、結婚してから恋人のような生活を送るカップルも多いですよ。

 

Yさん:そうですよね。逆に長く交際するよりいいかも知れませんね。

 

小林:はい。だらだら交際しなくて済みますし、結婚後に一緒に住み始めた状態で新鮮な関係だといいですよね。

 

Yさん:確かに。

 

小林:では、これから同居に向けて前向きに進めていくのですね。

 

Yさん:はい。この前リフォーム業者に話を聞きにいきましたけど、なかなか良いですね(笑)心配していたよりずっとおしゃれな家になりそうです(笑)

  

小林:それはよかったですね!何でもまず行動してみる事ですよね。またお話し聞かせてくださいね。今日はありがとうございました。

 

Yさん:こちらこそ、ありがとうございました。

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-11-09 10:54:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合⑤

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合⑤

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

(④からの続き)

小林:それは大事ですね!

 

Yさん:あと、うちの母親と仲良くなってもらうために、いろいろ考えていますよ。時には自分が悪者になって…(笑)

 

小林:なんですか、それ(笑)

 

Yさん:やっぱり女同士が仲良くないと円満にいかないって何かの記事で読んだことがあるので、いろいろね、気を使ってますよ。

 

小林:なるほど

 

Yさん:例えば、うちの両親と食事に行く時とか場所決めで、母親は寿司が良いって言ってるけど、妻がハンバーグが良いって言ってたら、自分は本当はどっちでもいいけど、「自分はハンバーグが食べたい」って母親に伝えるんですよ。そうするとだいたいファミレスになるんで。

 

小林:彼女をかばって、ご自身とお母さんの対立関係にするのですね。

 

Yさん:そうなんすよ。ちょっと対立っていうと大袈裟ですけど、そうすると母も気持ちよく引き下がるんで…

 

小林:あー、わかる気がします。息子に言われるのとお嫁さんに言われるのは違いますものね。

 

Yさん:そうなんすよ!

  

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-11-02 14:56:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合④

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

からの続き)

小林:でも奥様ははじめ「同居はちょっと…」とおっしゃられていましたけど…。

 

Yさん:そうなんです。それで自分の収入と彼女の収入で住めるアパートに住んでいるのですが、アパート住まいがお互い初めてなもので窮屈っていうか(笑)子供もできれば欲しいので、そうなると無理だよねって感じでお互い言ってます。

 

小林:そうですか。

 

Yさん:家事もけっこう頑張ってくれていて、彼女真面目なんであんまり一生懸命やりすぎて無理が出るんじゃないかって(笑)

 

小林:あ、それわかります。燃え尽き症候群みたいな(笑)

 

Yさん:これからずっと続く生活なんで、無理のないようにとは考えています。

 

小林:Yさん、気を使っているのですね!

 

Yさん:そりゃそうでしょ(笑)

 

小林:(笑)

 

Yさん:家賃分をリフォームローンに回して…。とかそういうことを今考えています。

  

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-10-26 14:44:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合③

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

からの続き)

小林:婚活を続けていると、女性はトゲトゲしてくるんですよ。

 

Yさん:あー、なんかわかります。婚活パーティーとか、ほんと上から下まで品定めみたいに見られて睨まれたことありますし。

 

小林:どうしても「条件」で相手を見出すと、「もっとここが良ければ…」とかで相手の人柄とかに目がいかなくなる人が多いです。決められないのは条件に縛られているからってことが多いです。

 

Yさん:そっか…

 

小林:その点で、奥様はいつもニコニコなさっていて「あー、これはすぐ結婚決まるな…」って思っていました。

 

Yさん:ははは(笑)確かに、彼女は初対面の時、品定めのようなことをしなかったですね…。

 

小林:ね!あと、とても素直ですよね。

 

Yさん:あー、わかります。

 

小林:彼女は年収が平均より高いです。なので、「世帯年収で考えましょう」って伝えました。

 

Yさん:なるほど…

  

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2020-10-19 14:22:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合②

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

からの続き)

小林:年収が低いというのは男性からよく聞く悩みの一つです。

 

Yさん:そうですか…。転職とかいろいろ考えてはみたんですけどね…。別に何ができるってわけじゃないから…。

 

小林:それで無理してブラックな環境で働いちゃったりすると…。体壊したり精神的に追い詰められたり、ね。怖いですから。

それならもう、しっかりきっちり家事やります、と。子供を授かれば全力で子育てやります、と。ね。

 

Yさん:そう、奥さんの仕事もやりやすいように。「とにかく気が利く男になりなさい」って小林さんに言われたんで(笑)

 

小林:や、ほんとそれが大事です。今は稼ぐ女の人、多いです。だから世帯年収で考えられる女の人は早く結婚しますよ。

でも、「女の私がこれだけ稼いでるんだから、男のあなたはそれ以上稼いでよね」という感じの女の人は婚期逃してます。

 

Yさん:ははは(笑)

 

小林:ちょっと前時代的ですよね。

 

Yさん:うーん。

 

小林:女性の年収の方が多い家庭はザラにあります。いろんな性格がありますから。仕事が猛烈に好きな女性、とか。家事が得意な男性、とか。

 

Yさん:それは小林さんから聞いて、けっこう価値観が変わりました。

  

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...