2020.04.06 Monday

結婚せきらら白書

2019-06-03 11:33:00

【結婚せきらら白書】35歳女性(新潟市中央区在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Aさん歳性(新潟市中央区在住)の場合③

 AdobeStock_43948266リサイズ.jpg

今回は30歳から婚活を始めていますが、なかなか決断出来ずに5年が過ぎてしまった女性にお話を伺いました。 

 

 

からの続き) 

Aさん:しかも、25歳の女の人と。

 

小林:そんなことまで教えてきたんですか?

 

Aさん:はい…。今考えるとバカにしてますよね…。

 

小林:はい…。残念ですが、かなりナメてますね。

 

Aさん:でもその時は惚れすぎていて、悔しいとか怒りとかそういう感情はなくて…。ただただ呆然としていました。で、その後もだいぶ引きずりました…。

 

小林:きっと、一緒にいて楽しかったんですね。

 

Aさん:はい。もう本当それです。楽しかった。エスコートも上手だし、話していても私のこと何でもわかってくれてる感じがして安心できたし、素敵なお店たくさん知ってるし、交友関係も私とは世界が違うって感じのセレブ感があって…。はぁー、もう止まらなくなるのでやめます(笑)

 

小林:なるほど。それで…。

 

Aさん:はい、自分の力だけで彼を忘れるのは無理だと思って、友達とかに相談しまくってたら、「そういう時は次に行くに限る!」ってことで色々合コンとかに出向きました。

 

(続く) 

 

 

**************************************

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1