2024.06.24 Monday

セキララブログ

2023-08-01 10:00:00

【結婚せきらら白書】52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑩

 新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Kさん52歳男性(新潟市南区在住)の場合⑩

 

 

家族.jpg

 今回は出会いから入籍まで1年半のカップルにお話を伺いました。女性は再婚で、前回の結婚にトラウマがあります。また、お二人の気持ちが固まってからもご家族のこと、親族のことなどで入籍が延期になったり…といろいろありましたが最後はうまくまとまりました。

 

(⑨からの続き) 

 

小林:あばたもエクボ、じゃないですけど好きになってしまったら許してしまえることも出会う前のプロフィール書だけで判断してしまうのはもったいない、と私は思っています。

 

Kさん:でも今回のようにトラブルじゃないですけど、そういう感じになってしまうこともあるんじゃないでしょうか…

 

小林:そのために仲人がいるじゃないですか!他人同士が出会うわけですから認識の違いって絶対にあります。たいていは当人同士で擦り合わせていきますが、どうしても受け入れられないことはどんどん仲人に相談してください。今回のようにお互いの仲人で話し合って解決方法を見つけていきますから。

Kさん:そうですよね、やっぱりお互いに知ってくれている人がいるのは心強かったです。

 

小林:これからも何かありましたらなんでもご相談くださいね。結婚後1〜2年はまだまだご相談いただくことが多いですよ。

 

Kさん:そうなんですか!

 

小林:ぜひ!また遊びに来てくださいね。

 

Kさん:ありがとうございます。またお邪魔しますね(笑)

 

(おわり)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら