2020.10.28 Wednesday

結婚せきらら白書

2020-09-28 14:54:00

【結婚せきらら白書】36歳女性(加茂市在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん36歳女性(加茂市)の場合②

 

 websize.jpg

 

今回は新潟の婚活の悩みで多い、「同居問題」を上手く乗り越えたカップルにお話を伺いました。

 

からの続き)

 

小林:ね、うちの母も父の両親と同居でずいぶん大変な思いをしたみたいで、「次男と結婚しなさいね」ってよく言ってました(笑)

 

Tさん:や、もうほんとそれです(笑)

 

小林:でも、経済的な理由だったり、家業の問題だったり長男だったりで同居の必要がある方はたくさんいらっしゃいます。

 

Tさん:そうですよねー。わかりますけど、でも条件で「長男・同居あり」とかだと結婚相手として敬遠しますよね。

 

小林:そこをどういう風にフォローしていくか、ということなんですが…

 

Tさん:まあ、同居と言ってもうちのように完全二世帯住宅(Tさんのご自宅は左右でご両親世帯とTさん世帯がそれぞれ生活していて廊下だけで繋がっているタイプの住宅です。)の場合は、私はそんなに気にならないですけどね。

 

小林:そうなんですよ!同じ敷地に別棟を建てる場合だって「同居」と記載されていますが、プライベートな空間は完全に確保されています。

 

Tさん:そうですよねぇ。わたしは、彼からお見合いお申込みがあった時に「同居ありかぁー」と悩みました。

 

小林:そうでしたよね。

 

Tさん:でも、小林さんが「一度会ってみてどんな同居のタイプか聞いてみたら?」っておっしゃってくださったので、「同居のタイプ?」って感じでしたけど、確かにわたしは当時、同居ってキッチン1つ、お風呂1つ、リビング1つ、トイレ共有ってイメージしかなかったので…

 

小林:そうそう!そういう女性多いですね。男性側もね、結婚決まったらリフォーム考えてますって方結構いらっしゃるから、まずはお話してみるのが一番なんですよね。

 

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら