2021.09.21 Tuesday

結婚せきらら白書

2020-10-26 14:44:00

【結婚せきらら白書】38歳男性(新潟市秋葉区在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん38歳男性(新潟市秋葉区)の場合③

 

 

4BC462A9-833E-4754-A394-F0DEC2BD0A53.jpeg

 

 

今回は同じ秋葉区内で結婚を決めた男性にお話を伺いました。お相手は2歳年下の女性です。5年婚活を続けた男性です。

 

 

からの続き)

小林:婚活を続けていると、女性はトゲトゲしてくるんですよ。

 

Yさん:あー、なんかわかります。婚活パーティーとか、ほんと上から下まで品定めみたいに見られて睨まれたことありますし。

 

小林:どうしても「条件」で相手を見出すと、「もっとここが良ければ…」とかで相手の人柄とかに目がいかなくなる人が多いです。決められないのは条件に縛られているからってことが多いです。

 

Yさん:そっか…

 

小林:その点で、奥様はいつもニコニコなさっていて「あー、これはすぐ結婚決まるな…」って思っていました。

 

Yさん:ははは(笑)確かに、彼女は初対面の時、品定めのようなことをしなかったですね…。

 

小林:ね!あと、とても素直ですよね。

 

Yさん:あー、わかります。

 

小林:彼女は年収が平均より高いです。なので、「世帯年収で考えましょう」って伝えました。

 

Yさん:なるほど…

  

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら