2020.10.28 Wednesday

結婚せきらら白書

2020-09-21 10:43:00

【結婚せきらら白書】36歳女性(加茂市在住)の場合①

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん36歳女性(加茂市)の場合①

 

 websize.jpg

 

今回は新潟の婚活の悩みで多い、「同居問題」を上手く乗り越えたカップルにお話を伺いました。

 

婚活している男性で、ご自身の実家に入って欲しい「同居希望」の男性は多いです。

一方、女性は同居を望まない方が大多数。

 

これが現実です。まずこの現実を受け入れた上で、女性側のネガティブな先入観などが解消できればいいなと思います。

 

また、男性側はどこまで譲歩できるか、がとても大切です。女性が相手の実家に入るのは相当な覚悟がいるということを理解してもらいたいです。

 

※昔は当たり前と言われていた事が、今は確実に変わってきています。この現実をまず受け入れる事が大切です。

 

 

 

小林:Tさん、こんにちは!お会いするのは2年ぶりくらいですね。

 

Tさん:はい、こんにちは。そうですね、ご無沙汰しておりましたー。

 

小林:今日は同居に躊躇している女性に向けてお話をお伺いできたらと思います。よろしくお願いします。

 

Tさん:そうですね、わかりました。私の話で良ければ(笑)

 

小林:まず、Tさんは2年前に4歳年上の男性と結婚なさってすぐに彼の実家で同居開始ですよね。

 

Tさん:はい、そうです。周りには驚かれます(笑)まず、うちの母が同居反対していましたから(笑)

 

小林:そうですよね、女性側のお母様が反対するケースもとても多いです。きっと、お母様世代は同居で嫌な思いをした事があるのではないでしょうか。

 

Tさん:ほんと、それです。

 

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら