2020.09.25 Friday

結婚せきらら白書

2020-07-27 09:05:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Sさん32歳性(新潟市秋葉区在住)の場合④

 AdobeStock_85107407.jpeg

今回は悩みに悩んで婚活を戦い抜いたSさんにお話を伺いました。31歳の男性と結婚を決めています。出会いが何であろうと勢いは大切だなと改めて気付かされた婚活でした。

 

 

 (からの続き)

Sさん:別れてみても、彼のことばっかり考えてしまうんですよ。で、自己嫌悪で辛くて辛くて。小林さんにもだいぶ相談させてもらいました。

 

小林:「もう結婚はしない」っておっしゃってましたもんね。

 

Sさん:自分が結婚に向いてないんじゃいかっていう気持ちが大きくなって…

 

小林: 別の男性をおすすめしましたが、「今はそういう感じじゃない」との事で…。

 

Sさん:はい(笑)もう、彼と結婚するか一生独身かっていう、今思い返すと勝手に切羽詰まってたという感じです。でも、小林さんがそれを彼に伝えていてくれたんですよね。彼から聞きました(笑)

 

小林:あー、そうでしたか(笑)仲人ですから。はい。

 

Sさん:で、切羽詰まって特にいい考えも浮かばず、モヤモヤしていたのですが…。「そんなに悩むならダメもとで飛び込んでみれば?」って小林さんに言われてもう一度彼に会うチャンスを貰ったという感じです。

 

小林:もう覚悟決めて、勢いつけて、ね。頑張りましたよね!

 

Sさん: はい。一度お別れした後に初めて会う時すごく緊張しました。小林さんから「いろいろ言い訳しない事、まっすぐに今の気持ちを伝える事」というアドバイスを貰って、それだけ守ろうって思って…。

 

小林:そうなんです!照れ隠しでいろいろ言い訳して自分でも訳が分からなくなる人って意外と多いです!

 

 

 

(続く)

 

**************************************

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら