2020.09.30 Wednesday

結婚せきらら白書

2020-07-13 10:42:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Sさん32歳性(新潟市秋葉区在住)の場合②

 AdobeStock_85107407.jpeg

今回は悩みに悩んで婚活を戦い抜いたSさんにお話を伺いました。31歳の男性と結婚を決めています。出会いは何であろうと勢いは大切だなと改めて気付かされた婚活でした。

 

 

 

 (からの続き)

小林:まず、彼の方からお見合いのお申し込みがあったのですよね。

 

Sさん:はい。一つ年下ですが一応同年代ですし、小林さんもお会いするだけお会いしてみたらっておっしゃってくださったので…。

 

小林:そうですね、年齢的には変わらないですよね。でもそれも初めは躊躇しましたよね(笑)

 

Sさん:はい(笑)何となく男性の方が年上で女性の方が年下の結婚が多いのかなって、勝手に思っていたもので…。

 

小林:昔はそういうことが多かったですが、今はそんなことないですよ!同年代の結婚は多いですし、女性の方が年上の結婚も増えています。

 

Sさん:そうなんですね。私全然そういうことに疎くて…。実は友達もそんなに多くないですし。あ、ずっと中学校から一緒の仲のいい子は一人いますけど、彼女は早くに結婚したので。職場でもほとんどそんな話はしませんし。

 

小林:何となく思い込みでそういう風に考えてしまいますよね。

 

Sさん:だから何となく初めは引け目があったというか…(笑)こんな私でいいのかなって。

 

小林:全然自信が持てないっておっしゃってましたね。

 

Sさん:はい。だいぶそれは解決してきましたけど、やっぱりたまに自信が無くなります。

 

小林:奥ゆかしすぎるんですね。でも彼がグイグイ引っ張ってくれそうじゃないですか?

 

Sさん:はい。なんか、結婚相談所にお願いしておきながら、結婚の話が進んでいくことが怖くなって、一度逃げましたけど、それでも彼が待っていてくれたので。

 

 

(続く)

 

**************************************

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら