2020.09.30 Wednesday

結婚せきらら白書

2020-06-15 10:04:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市西区在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Sさん38歳女性(新潟市西区在住)の場合④

 AdobeStock_72919747のコピー.jpg

今回は1年前に入会して、半年前にお見合いした同い年の男性と結婚を決めたSさんにお話を伺いました。先日プロポーズを受けたばかりです。 

 

 (からの続き)

小林:彼と結婚を決めるにあたって不安はなかったんですか?

 

Kさん:えぇ、不安ですか…。私はけっこう条件が多い方だったと思うんです。今は母と二人暮らしですが結婚後は母が一人になってしまうじゃないですか。母はそれでいいって言いますが、でもねぇ、不安なので、近くに住んでくれる人がよかったし、仕事は続けたいし、あと、できれば子供もほしいし…。

 

小林:はい。

 

Kさん:でもまあ、今の家の近くに住んでくれる人っていうのが一番大きかったです。彼も新潟市内で実家暮らしですけど、ちょっと遠いじゃないですか?(彼は江南区で実家暮らしです。)

 

小林:そうですね、勤務先はもっと遠くなりますね。

 

Kさん:そうなんです。なので、それは付き合い始めてすぐにお話ししました。私はお断りされたらもうしょうがないやって気持ちで…そしたら快諾してくれたので、それでさらに好き度が上がりました。

 

小林:好き度(笑)

 

Kさん:もともと清潔感があって生理的に嫌な感じもしなかったし、もうその時点で好きって言うのかな?もちろん好感は持っていました。

 

小林:なるほど。結婚は好きって言うだけでは決められないですものね。

 

Kさん:はい。やっぱり家族のことを考えますし、これから将来のこといろいろ考えないといけなくて、それって入会の時に考えてきたはずなのに、いざ「この人と結婚するのか?」って考えるとそれまで考えてこなかった問題って言うかトラブル?もあったりして…

 

(続く)

 

 

 

**************************************

  

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら