2020.05.31 Sunday

結婚せきらら白書

2019-04-15 11:14:00

【結婚せきらら白書】47歳女性(長岡市在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Kさん47歳女性(長岡市在住)の場合③

 AdobeStock_43301120リサイズ.jpg

 

今回は長岡市在住の47歳の女性にお話を伺いました。彼女は今月50歳の男性と結婚を決めて退会した女性です。お互い初婚同士のご結婚となりました。

 

 

からの続き)

Kさん: はい。でもお見合いするって決まってからは「何を話せばいいんだろう…」とか、「こんな私で大丈夫かな…」っていう不安が出てきて、会ってみなきゃわかんない。って思っていても会うのが億劫という感じでした。

 

小林:そうですよね、何となく躊躇している感じはしました。

 

Kさん:はい。でも小林さんから「今逃したらもうチャンスないかもしれませんよ!」って言われて。腹を決めたっていうか(笑)

 

小林:そうでしたね(笑)

 

Kさん:お申し込みしてくださった方とは全員お会いしてみました。

 

小林:それで、彼に決めたポイントは何だったんでしょうか?

 

Kさん:はい、お話ししていて、とても前向きで明るくて、いろんなことに興味があるようで、彼は50歳手前でしたが、資格の勉強をしていたり、趣味を新しく始めていたり、とにかく私が今まで「無理だ」と思って避けていたことに挑戦している感じが…。魅力的でした。

 

小林:確かに!わかります。お話ししていて楽しそうなんですよね、彼。私はそこをKさんがわかってくれて本当に嬉しかったです。

 

Kさん:彼も今まで全然モテなかった。って自分で言ってますけど、だから逆に私はラッキーだなって思ってます(笑)

 

小林:なるほど。

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら