2019.04.20 Saturday

結婚せきらら白書

2019-02-18 16:18:00

【結婚せきらら白書】42歳男性(新潟市中央区在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Kさん42歳男性(新潟市中央区在住)の場合③

 websize.jpg

今回は昨年春に入会して半年で現在の彼女と出会い、結婚に向けて具体的に話を進めている男性にお話を伺いました。

 

からの続き)

 

小林:Kさんのご実家にも一度連れて行った方がいいですよ。

 

Kさん:うちはそんなかしこまった感じじゃないので…(笑)

 

小林:いや、でも彼女は気にしますよ、どんなお父様とお母様なのか、とか知りたいものですよ。

 

Kさん:そうですか…。それって外で会ってもいいんですか?レストランとか。

 

小林:あ、もちろんいいと思います。その方が彼女は緊張せずに済むかも知れませんね。それで、お互いに挨拶を済ませて、気持ちに変わりのない事を確認して、いよいよプロポーズがいいでしょう。

 

Kさん:いよいよですね。

 

小林:Kさんはどんな感じで考えていますか?

 

Kさん:え…。や、指輪とか、ですか?

 

小林:そうですね、指輪は大事ですね。

 

Kさん:指輪とお花を用意して、感じの良いレストランを予約してっていう感じですかね?

 

小林:あー、良いですね。指輪はプロポーズの時に用意していなくても、「後で2人で見に行こう」っていうケースも多いです。プロポーズの時はお花だけ渡して。

 

Kさん:なるほど、それは良いですね。正直、どんな指輪がいいのかなんて全然わからないので(笑)

 

 

(続く)

 

 

**************************************

  

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら