2019.02.17 Sunday

結婚せきらら白書

2018-11-26 15:50:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合⑤

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん38歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合⑤

 DSC_0794_2.jpg

今回は38歳の時に入会したMさんにお話を伺いました。彼女は離婚歴が一度あり、小学生のお子様が一人いらっしゃいます。Mさんは入会後5ヶ月で結婚を決めて退会しました。

 

からの続き)

Mさん:でも、それまで女性的なそういうのを捨ててっていうと変ですが、意識せずにとにかく生活で必死だったから、何から始めたらいいかわからなくて…。それで親から聞いてこちらに電話しました(笑)

 

小林:ありがとうございます。

 

Mさん:ほんと、漠然と「結婚しよう」っていうかこれから一緒にいられるパートナーを見つけようって思ったけど、何をどうしたら出会えるんだ?っていう、ね。それで小林さんに出会いから全部お任せして…。

 

小林:そうですね。確かに全くそういう出会いから遠のいていましたから逆に新鮮だったんじゃないですか?というか、Mさんの選択はとても良かったと思います。

 

Mさん:えー?

 

小林:お友達の紹介とか、婚活パーティーとか、そういうのって意外と時間がかかるんですよね。出会ったとして、そこからまず恋愛をするわけですよね。それって子育てをしながら働きながらって大変ですよ。

 

Mさん:確かに。確かに。

 

小林:Mさん、入会の時に「これからずっと一緒に居られるようなパートナーがほしい」っておっしゃったように、うちの会員さんはみなさん「結婚したい」っていうのが一番にあるので、関係が明朗です(笑)変に恋愛の駆け引きとかする必要もないですし、仲人が間に入っているので自然消滅っていうこともないです。

 

Mさん:あー、確かに。

 

 

(続く)

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら