2019.02.17 Sunday

結婚せきらら白書

2018-11-19 16:37:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん38歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合④

 DSC_0794_2.jpg

今回は38歳の時に入会したMさんにお話を伺いました。彼女は離婚歴が一度あり、小学生のお子様が一人いらっしゃいます。Mさんは入会後5ヶ月で結婚を決めて退会しました。

 

(③からの続き)

Mさん:それで必死だったけど、ずっと楽しかったっていうのがあって、子供にも伝わってるといいな、と思います。お父さんのいない時期が長くて寂しい思いさせちゃってるかもっていう心配もあったけど、でも自分で言うのも変だけど素直で優しい子に、今のところ育ってるかなぁーって(笑)

 

小林:見ていてそんな感じがしますね。

 

Mさん:もちろん、両親からたくさん手伝ってもらって子育てしています。それは本当に感謝。

 

小林:お子さんにもそういう愛情が伝わっているのでしょうね。で、うちにお電話いただいたのが38歳の時ですが、それはまた急になぜ結婚したい!となったのですか?

 

Mさん:それが…。子供の1/2成人式って知ってます?

 

小林:あー!聞いたことあります。

 

Mさん:子供が10歳の時にクラスであって、子供が作文読むんですよ。それで私泣いちゃって。それまでのことがグルグルと思い出されて、ね。あー、頑張って良かったっていう気持ちと、この子はこれから大人になるわけで、私の手からどんどん離れていくでしょ。それを寂しがっちゃいけないなっていうか、私が依存してちゃいけないなって。なぜかそう思っちゃったんです。

 

小林:へー。きっとMさんにしかわからない特別な感情ですね。

 

Mさん:うん、そうかもしれません。

 

小林:それで「結婚しよう!」ってなったのですね。

 

Mさん:ええ、まあ簡単にいうとそうです(笑)

 

(続く)

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら