2019.07.17 Wednesday

結婚せきらら白書

2018-11-12 13:20:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Mさん38歳女性(新潟市秋葉区在住)の場合③

 DSC_0794_2.jpg

今回は38歳の時に入会したMさんにお話を伺いました。彼女は離婚歴が一度あり、小学生のお子様が一人いらっしゃいます。Mさんは入会後5ヶ月で結婚を決めて退会しました。

 

からの続き)

Mさん:ちょうど仕事の復職とか保育園とかやることがたくさんあって、彼が全然頼りにならないってなった時に冷めましたね。

 

小林:なるほど…。でも離婚は結婚よりも体力がいるって言いますよね。

 

Mさん:ほんとそう。親戚とかね(笑)もう大変だった。なんか後ろめたいっていうか、悪いことしてるわけじゃないのに、でも子供にとって本当に良い決断だったんだろうか?とか。ぐるぐると葛藤がありました。

 

小林:そうなんだ…。でも何度かお会いしましたがお子様はママっ子ですね!

 

Mさん:おかげさまで(笑)それだけが頼りっていうか。あの子がいたから色々頑張れた気がします。

 

小林:離婚なさってからしばらく期間がありますが…

 

Mさん:もうね、育てるのに必死。自分のことなんて全く考えられなかったですね。その辺が離婚前に考えてた生活と現実の生活の違いですかね(笑)一生懸命働いて家事して子供育てて、子供が寝た後自分もすぐ寝ちゃうから自分の時間なんてなかったです。それであっという間でしたね(笑)

 

 

 

(続く)

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら