2018.12.19 Wednesday

結婚せきらら白書

2018-09-17 22:36:00

【結婚せきらら白書】34歳男性(三条市在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Aさん34歳男性(三条市在住)の場合②

教会.JPG

 今回は入会後、4ヶ月で結婚を決めた34歳の男性Aさんにお話を伺いました。お相手は1歳年上の女性です。入会のきっかけはお母様からの問い合わせでした。親御さんがお子様の結婚を心配してご相談に来られることも多数あります。

 

 

からの続き) 

小林:何かきっかけがあったのですか?

 

Aさん:いや、そういうわけではないのですが、まあ前も言いましたけど、けっこうずっと一緒につるんでた友達が急に結婚するって言い出して。それまでけっこう毎週くらい遊んでたんですが、全然そんな気配なくて。まあ、自分が鈍感なのかもしれないですけど(笑)

 

小林:そういうのって、けっこうダメージがありますよね。

 

Aさん:そうそう、もちろん「おめでとう!」って感じですけど、自分の将来とか、その時真剣に考えたって感じですね。

 

小林:それまでは…?

 

Aさん:まあ、それまでは漠然と結婚して、子供ができて、まあ、普通の家庭を作るんだろうなぁ。くらいでしたけど、「自分にそれができるのか?」ってなんか急に焦りましたね。

 

小林:その時くらいから頻繁に来店するようになりましたもんね(笑)

 

Aさん:自分、そんなに恋愛経験もないんで、結婚って言ったって、どうすりゃいいんだ?みたいな(笑)

 

小林:でもAさん、とても素直というか、まっすぐな方ですし、すぐに決まると思っていましたよ。

 

(続く)

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら