2018.12.19 Wednesday

結婚せきらら白書

2018-08-27 10:53:00

【結婚せきらら白書】59歳女性(新潟市在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Sさん59歳女性(新潟市在住)の場合②

DSC_0086.jpg

 今回はお互い再婚同士で結婚を決めた59歳の女性にお話を伺いました。最近は、60歳前後の再婚希望の方からのご相談も多くなってきています。

 

 (からの続き)

小林:Sさんは20代で一度目の結婚、30代で離婚なさって、息子さんが一人いらっしゃいますよね。ずっとお一人で育て上げて、私もお会いしたことがありますが立派な息子さんです。再婚のお相手は69歳の男性で、こちらはお子さんが3人いらっしゃいますが、みなさんそれぞれもうご家庭があって…

 

Sさん:そうなんです。主人の子供たちは前妻が立派に育ててくれて、私たちの再婚も祝福してくれました。

 

小林:面識はあるのですか?

 

Sさん:はい。一度だけ。主人と向こうの子供3人と食事をしました。

 

小林:それはよかったですね。

 

Sさん:はい。本当に、子供たちに会ってみるまで不安が大きくて…。誰かが嫌な気持ちになるなら再婚しないほうがいいんじゃなかって、そればかりずっと考えていました。

 

小林:そうですよね。Sさん、そのことをずっと気になさっていたから…

 

Sさん:みなさんそれぞれ家庭があって、忙しそうでしたけど、お花をいただいて…。きっと複雑な気持ちもあると思うんです。それでも…。大人ですよね。私の方がずっと子供(笑)

 

小林:いやいや、そんなことはないです。周りの人みんなのことをよく考えていらっしゃいましたもの。

 

続く

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら