2018.11.21 Wednesday

結婚せきらら白書

2018-05-21 11:22:00

【結婚せきらら白書】35歳男性( 加茂市在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Mさん35歳男性(加茂市)の場合③

DSC_0565.jpg

 

今回は加茂市在住の35歳男性Mさんからお話を伺いました。Mさんは同い年の女性と交際中で、そろそろプロポーズを考えています。

 

からの続き)

 

Mさん:へぇー。そうなんですか。

 

小林:はい。もちろん遠距離恋愛だったりする場合は、頻繁に会えないのでもうちょっと時間がかかることもありますが、Mさんたちみたいに毎週会っているようなカップルはだいたい4ヶ月で決めていきますね。

 

Mさん:なるほど。じゃあ、ちょうど良いくらいなのか。あのー、まずはプロポーズですよね?それから向こうのご両親に改めてご挨拶ですよね?

 

小林:そうですね。その流れが良いと思います。Mさんのご両親には?

 

Mさん:うちには2回遊びに来たことがあって、両親にも結婚を前提に交際していると伝えてあります。うちは男兄弟で、兄貴はまだ結婚してないし、両親すごく喜んでくれて。もうウェルカム状態でした。

 

小林:それは良かったですね。彼女のお家の方は?

 

Mさん:はい。この前向こうのお母さんと3人でランチした時は、具体的に結婚のことは話してませんが、彼女が言うには、「良さそうな人だね」って言ってくれてたみたいです。

 

小林:それは良かった!まずは第一関門突破ですね。

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら