2018.11.19 Monday

結婚せきらら白書

2017-12-18 14:12:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合②

DSC_0599.JPG

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

からの続き)

 

小林:けっこうひどい恋愛をしてきたと伺っていますが…。

 

Tさん:そうなんです…(笑)まあ、ひどいっていうか、今となってはいい勉強だったと思いますが、そうですねその時は2股かけられていました(笑)

 

小林:なんでわかったんですか?

 

Tさん:まあね、なんか薄々気づいてはいたのですが…。月に一回くらいしか予定が合わなかったり、メールとかも全然返ってこないし、「私たち付き合ってるんだよね?」って聞くと「えー、うーん」みたいな。こうやって話してみるとますます実感しますね(笑)

 

小林:曖昧にされたまま、着かず離れずで時間が過ぎていったという感じですか?

 

Tさん:そうですね、でも友達には本当のこと言えなくて、上手くいってるって伝えてたんです。

 

小林:なんか気持ちわかります…。「幸せなんだ!」って思われたいですよね。

 

Tさん:それもありますけど、なんていうか、否定されたくなかったんです。

 

小林:なるほど…。

 

Tさん: きっと彼女とか、その彼は「やめときなよー」って言うでしょ?そう思うと辛かったですね。

 

小林:自分が選んだことを否定される。みたいな?

 

Tさん:それですね、相当やさぐれていますね(笑)

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら