2020.09.30 Wednesday

結婚せきらら白書

2020-06-01 12:35:00

【結婚せきらら白書】38歳女性(新潟市西区在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Sさん38歳女性(新潟市西区在住)の場合②

 AdobeStock_72919747のコピー.jpg

今回は1年前に入会して、半年前にお見合いした同い年の男性と結婚を決めたSさんにお話を伺いました。先日プロポーズを受けたばかりです。 

 

 (からの続き)

小林:彼が物静かな方で口数も少ないし、「ちゃんと伝わるかな」って本人も心配していたんですよ(笑)

 

Kさん:そうですよね(笑)確かにおとなしい性格の人ですし、初めの頃は何を考えているのか掴みどころがなくて私も「この人私と一緒にいて楽しいのかな?」って不安だったんですけど(笑)

 

小林:どの辺が決め手だったんですか?

 

Kさん:そうですねぇ…。決め手(笑)初めてお酒を飲みに行った時にけっこうしっかり将来のこととかを話してくれて、あー、ちゃんと考えてるんだって、ギャップもあって好感度がグッと上がりました(笑)

 

小林:はー、なるほど。色々考えてるんですね。

 

Kさん:はい。その時は家事が全然できないから結婚に向けて掃除の仕方をお母さんに聞いて練習してるって(笑)

 

小林:あ、そういうの大事ですよね。小さい事のようで、そういうのが積み重なって女性側に負担がいくケース多いですものね。

 

Kさん:あとは、できれば子供が欲しいとか。

 

小林:なるほど。

 

Kさん:「できれば」ってところがいろいろ気を使ってるんだろうなって思って(笑)

 

(続く)

 

 

 

**************************************

  

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら