2018.11.21 Wednesday

結婚せきらら白書

2017-12-25 14:37:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合③

 

DSC_0599.JPG

 

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

 (からの続き)

 

Tさん:それで、その人から「俺、結婚するんだー」って軽く言われたんです!

 

小林:え…

 

Tさん:そうなんです、なんか内側からガラガラと何かが崩れてるのがわかってるのに、わたしも「えー、おめでとう」とか言って…。本当は泣きわめいたりすればよかったんでしょうけど、そういうことはできなくて…。

 

小林:相当辛かったですね。

 

Tさん:本当にきつかった(笑)帰りの車の中で号泣しました。付き合っていたのは1年くらいだったんですけど、好きだったんですね、すごく。4歳年上の人でした。結婚したいって思ってました…。なんか情けないですね…。

 

小林:いえいえ。

 

Tさん:それから気分的には最悪の1年を過ごしました。その、結婚を控えた友達には「別れたんだー」くらいしか言えなくて。わたし感情を人にぶつけるのが得意じゃないんです。泣いたり、その人の悪口言ったりして慰めてもらえばいいのに、なんかできなくて…。

 

小林:それが27、8歳くらいのお話ですよね。

 

Tさん: はい、一番結婚したい歳じゃないですか?実際まわりもけっこう結婚していって…

 

小林:そうですね。さらに親友の結婚の過程を目の当たりにして…

 

Tさん:もう精神的にきつかった(笑)

 

小林:それで、うちに入会するわけですね。

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら