結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Wさん35歳男性(三条市)の場合①

DSC_0802.jpg 

 

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?新潟は少し風が強かったですが、晴れた日が多く快適でした。お見合いもたくさんあり、わたしも街に繰り出すのが楽しかったです。さて、今回のせきららは三条市在住のWさんです。年上の女性と年下の女性の間で気持ちが揺れています。

 

小林:Wさん、こんにちは!今日はよろしくお願いします。

 

Wさん:こんにちはー。こちらこそよろしくお願いします。

 

小林:さてさて、前回お会いした時から状況はいかがですか?

 

Wさん:はい…。それなんですが…。

 

小林:前回は、2歳年上のKさんと、4歳年下のSさんの間で気持ちが揺れていたような…。

 

Wさん:そうなんです。Kさんはこちらで紹介してもらった女性で、Sさんは会社の同僚から紹介してもらった女性です。どちらも素敵な女性です。

 

小林: 現在も継続して決められないという状況でしょうか?

 

Wさん:はい。小林さんからも1ヶ月をめどに結論を出すのがお互いのために良いと言われていますし、僕もそう思います…。

 

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん30歳女性(西区)の場合③

 DSC_1012 (1).jpg

 (からの続き)

 

 

小林:ルールを決めるのは何においても良いことですよね。結婚でも当てはまると思います。Tさんのおっしゃるように、結婚を意識しすぎて他のことに集中できないというのもわかります。生活の基盤が「結婚」によって安定するというのは確かです。だからこそ慎重になっちゃいますよね。「本当にこの人でいいのか…。」

 

Tさん:はい…。前の彼の時は、わたしも知らず知らずのうちに「値踏み」してたのかも…。勝手に上から目線になってたのかもなぁ…。

 

小林:そういうのって、相手に伝わりますからね。

 

Tさん:そ、そうですよね…。

 

小林:Tさんが言われて嫌なことは、相手も言われたら嫌なんです。同じように、やられたら嫌なことは相手も嫌です。これを忘れている方がけっこういらっしゃいます。

 

Tさん:あぁ…。そうですよね…。

 

小林: 結婚って、いろいろ考えます。経済的なこと、お互いの家族のこと、仕事のこと、住む場所のこと…キリがないです。でもそういうのを全部取っ払って、目の前の人とずっと一緒に過ごしたいかどうか。何もなくなった時にそれでも一緒にいたいかどうかだと思います。

 

Tさん:何もなくなったとき…ですか。

 

小林:はい。わたしはそう思います。

 

Tさん:愛ですね(笑)なんかちょっとすっきりしました!また来ますね!

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん30歳女性(西区)の場合②

 DSC_1012 (1).jpg

 (からの続き)

 

 

 

小林:なかなかピンとこないというのはとてもよくわかります。

 

Tさん:まあ、たしかに25歳前後で結婚ラッシュがあって、焦った時期もありますが、今は焦りはないです。ただ、自分の中のルールとして「30歳で結婚しなかったら、一生独身でいる」って決めてます。なんか、結婚相手をチラチラ探しつつ生活するってのが…。なんか、いろんなことに集中できないっていうか…。

 

小林:なるほど。放っておくとついつい考えてしまうから、それならいっその事ルールを作って、その間で結婚が決まらなかったらもう考えないということですね。

 

Tさん:そうですね。

 

小林:それって、やはりとても結婚を意識していますよね!

 

Tさん:…。やっぱりそう思います?

 

小林: 本当は結婚したくて仕方ないけど、もうどうしていいかわからない。という状態なのでは?

 

Tさん:うぅ…。そうですね…。そうです。どうしていいか本当はわからないです…。男の人と交際して、どうやって「結婚」って流れになるのかも全然わからないですし、女性の方からガツガツ行くのも引かれそうですし、ガツガツ行っていないつもりですが、前の彼に振られたのって、もしかして私の「結婚したい!」って気持ちが重たくなったからなんじゃないか…。とか、考え出すと止まらなくて、何にも集中できないから、ルール作っちゃおうって…。

 

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん30歳女性(西区)の場合①

 DSC_1012 (1).jpg

 お花見シーズンは短く儚いですね^^; 新潟はこれから本格的に暖かく、行楽シーズンです!デートの計画も立てやすいですね。

さて、Tさんは30歳のうちに結婚を決めたいとご入会した女性です。何度か男性と交際をしましたが、結婚に踏み切れず現在婚活を中断しています。

 

 

 

小林:Tさん、こんにちは!今日はよろしくお願いします!

 

Tさん:こんにちはー。こちらこそよろしくお願いします。

 

小林:すっかり暖かくなって、お出かけ日和ですね。最近はいかがお過ごしですか?

 

Tさん:そうですね、桜もピークちょっと過ぎたくらいですもんね。最近は…。特に何にもしていない…っていう感じですかね(笑)前の彼と別れてから、何にもやる気にならなくて…。はぁ…。

 

小林:けっこう具体的にお話が進んでいましたものね…。

 

Tさん:はい。結果的に振られる感じになりましたし、なんか上手くいかないなぁ…って感じです。30歳のうちに結婚しなかったらもういいやって思ってます。一人でも楽しく生きていけそうですし。そういうことで悩むのも嫌ですし。

 

小林: そうですか…。女性の30歳って分岐点ですよね、いろんなことを具体的に現実的に考えますし。でも、残りの人生、もしかしたらあと60年くらい続くかもしれませんよ?それでもこの30歳〜40歳までの10年、まあ、子供を産めると言われている10年は取り返せないですからねー。あまり決め打ちせずに(笑)

 

Tさん:うーん。確かに…。でもピンとこないなぁ…。

 

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Aさん37歳女性(秋葉区)の場合③

 5056230337_05d7048a57_z.jpg

 

からの続き) 

 

Aさん:実は、いままで、何にも行動に移していないのに、いろいろ頭で考えて疲れて諦めてきたっていう感じなんです。いいなーって思った人にも「きっと彼女いるんだろうな」とか話しかけもしないで勝手に決めつけて…。っていうか、どうやって男の人と仲良くなるのかわからない…。

 

小林:そうですねぇ。まずは男性のお友達を作ってみるのはいかがですか?一度、街コンなどに参加してみるのもいいかもしれませんね。

 

Aさん:行ったことあります。お友達に誘われて。お友達はいろんな人と連絡先交換とかしていてその後も交際していましたが、わたしは全然…。まず、場に慣れなくて「帰りたい」ってずーっと思っていました。

 

小林:そうでしたか…。それでは、ここでセッティングしましょう!ここだったら何度もいらっしゃっているから緊張しないでしょう?わたしもずっと居ますので、まずはここでお相手とお話してみませんか?

 

Aさん:そうですね…。それだったらあまり緊張しないでお話できるかも…。

 

小林:Aさんが「会ってみたい」と思う人にお申し込みしましょう。オッケーがきましたら、お見合い日まで服を選んだり、お化粧も少し華やかにしてみたり、一緒に買い物に行きましょうか!

 

Aさん:えー、そんなことしたことないから…。伊勢丹とかですか?

 

小林: はい。一緒に伊勢丹行きましょう。その前にまず、「素敵!」と思える男性にお申し込みですね。

 

Aさん:わかりました。じゃあ、今、お見合いお申し込みしていきます。

 

 

 

**************************************

 

一歩踏み出してみると、意外とトントン拍子に進んだりするものです。そのバックアップをさせてもらいます! 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...