2018.07.21 Saturday

結婚せきらら白書

2018-04-16 22:42:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合⑧

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合⑧

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:40歳をすぎて、何かいろいろ吹っ切れたというか、軽くなったというか…

 

小林:そうおっしゃってましたよね。いろんなプレッシャーから解放された感じがするって。

 

Yさん:そうそう、まず親が「結婚」って言わなくなりました(笑)子供も欲しいって思ってましたけど、今は夫と「出来たら嬉しいよね」って感じで(笑)

 

小林:はい。ちなみに43歳で初産した会員さんいますから!

 

Yさん:ね。そういう情報にもいろいろ助けられました。とにかく、結婚にいろいろ詰め込みすぎずに、シンプルに「近くの良い人」っていうのだけ目指しました。

 

小林: ご主人と出会って、Yさん明るくなりましたよね。

 

Yさん:(笑)すごくよく言われます。

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-04-09 21:58:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合⑦

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合⑦

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:でもやっぱり親のことを考えると家に入ってくれる人っていうか、うちの実家で一緒に住んでくれる人っていうのが一番でした。住んでくれなくても車で10分以内くらいのところで生活してくれる人。っていう…

 

小林:そうですよね、それだけでグッと条件が厳しくなりましたよね。

 

Yさん:はい、なので近くに住んでいる人とは積極的に会っていこうと思いました。というか、小林さんに言われて、そうしました(笑)性格が合うかどうかってのは実際会ってみないとわからないですから、あんまり決め打ちせずに…

 

小林:そうそう、決め打ちせずに!実際会ってみると写真では暗そうに見えたのに、実は面白かったり、こちらが上手く引き出せばその人の良さが見えてきたりします。いわば、お見合いはお互いの魅力を引き出し合う初めての共同作業です。

 

Yさん:なるほど(笑)

 

小林:はい。それで、ご主人とは…

 

Yさん:はい。41歳のときにお見合いしました。

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-04-02 10:24:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合⑥

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合⑥

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:入会の時、小林さんから「条件は絶対譲れないっていうものを一つにした方がいい」と言われて、またいろいろ考えました(笑)

 

小林:はい。やっぱり100%完璧な人っていませんし、婚活で迷走している人って、100%に近い人を求めて「この人よりあの人、あの人よりその人」みたいにもっと、もっとって求めて結婚に踏み切らないんです。それで、肝心の自分は年齢を重ねていくっていう皮肉な状況に陥ります。そうなってほしくなかったんです。

 

Yさん:でも、その時はわかりませんでした(笑)

 

小林:そうですね、初め半年くらいはいろいろ譲れないっていう感じでお見合いもあんまりしていませんでしたよね。

 

Yさん:(笑)別にそういうわけじゃないのですが…。中途半端な気持ちでお見合いするのも失礼かなって(笑)

 

小林:けっこうそうおっしゃる方いますが、会ってみないと始まらないですから。プロフィール書だけでは伝わらないことの方が多いでしょう。話し方とかペースとか、雰囲気とか。

 

Yさん:ほんとそうですね、そう思いました。頭でっかちにならないで、とにかく会ってみることを皆さんにおすすめします!

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-03-26 11:47:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合⑤

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合⑤

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:それでまず、結婚相手に求める条件を書き出しました(笑)

 

小林:いや、とっても大事なことですよ!

 

Yさん:最初は心に浮かぶままに(笑)

 

小林:どうでした?止まらなくなりませんでした?

 

Yさん:そうそう、止まらなくなっちゃって、年収は600万円以上、年齢は40歳まで、学歴はできれば大卒、浅野忠信の感じで…って書いているうちに、「あ、これは、いないよなー。いたとしても私を選ばないよなー。」っていう。夢から勝手に覚めました(笑)

 

小林:そうですね、年収600万円もあって浅野忠信に似ていて結婚願望があったらとっくに結婚してますね。

 

Yさん:ですよね(笑)そんなことを一人でやって、まあ、それでもそれに近い人がいるかなーって感じで小林さんのところに入会しました。

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-03-19 10:41:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合④

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:でもほら、プライドが邪魔をして、そのアンニュイな感じを恋愛だと思っていました。

 

小林:アンニュイ?

 

Yさん:今思うと全然違うんですが(笑)付かず離れず、みたいな。連絡取りたい時だけ連絡する。みたいな。

 

小林:なるほど、仕事も家事も忙しいですしね…。

 

Yさん:そうなんです。恋愛で悩む暇がなかった!でも、30代はそんな感じの恋愛ばっかりでした。

 

小林:でも、そばでしっかり寄り添ってくれるパートナーがほしかった?

 

Yさん:そうなんです。やっぱりちゃんと結婚したかった。年齢も30代後半で、親の事とかもあるし、なおさら「ちゃんと結婚したい」っていう思いが強くなりました。それで、そういう恋愛?はやめて、結婚を希望している男性とちゃんと交際したいと思って、婚活をはじめました。

 

小林:それでうちに入会するわけですね。

 

Yさん:はい。婚活パーティーには私の求める人は来ないんだろうなって、何度か参加して、そのアンニュイな恋愛?を何度か経験して気づきました。

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...