2018.04.24 Tuesday

結婚せきらら白書

2018-01-15 15:51:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合⑥

 新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合⑥

 DSC_0599.JPG

 

 

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

 (からの続き)

 Tさん:それでもね、その時は「妥協できない」って気持ちが強くて…。あ、そうだ、夫と交際していた時に言われた言葉で「そんなにミエ張らなくていいじゃない」って。ボソッと言われたんです。その時はけっこうイラっとしたんですけど(笑)

 

小林:「妥協できない」という気持ちが強いまま、ご主人との交際に入って、いろいろわがまま言っちゃったんですか?

 

Tさん:(笑)そうですね…。というか、彼にいろいろ注文つけたのが嫌だったみたい(笑)服装とか髪型とか、その時はちょうど彼が車を買い換える時で、彼は2人のこれからの生活を考えて維持費とか諸々安い車にしようとしてたんですけど、私はかっこいい車に乗ってほしくて…

 

小林: なるほど…

 

Tさん:「人によく見られたい」って気持ちが強かったんだと思う。幸せに見られたいっていうか…

 

小林:わかります。

 

Tさん:でもそれって、幸せじゃないから「幸せそうに思われたい」って気持ちが出てくるのであって…

 

小林:そうですよね。

 

Tさん:本当に幸せだったら、他人の目なんて気にならなくなるんだって、彼に教えられた気がします。

 

小林:素敵な旦那さんですね。

 

Tさん:それで、気持ちが楽になって、彼のことをちゃんと大切に見られるようになった気がします。

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-01-08 13:43:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合⑤

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合⑤

 

DSC_0599.JPG

 

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

 (からの続き)

 

 

小林:みなさん同じです。プロフィールを見比べちゃうと「もっと、もっと…」と上を見ますよね。

 

Tさん:それで、小林さんに「このままじゃあ、婚活のプロになっちゃいますよ」って(笑)

 

小林:はい、婚活業界にずっと居続ける人を「婚活のプロ」ってわたしは呼んでいます。

 

Tさん:婚活のプロになりかけていました(笑)見た目がいい人がいいですし、年収だって高い方がいいに決まってるし、実家に入るのなんて絶対嫌だし、趣味は同じ方がいいし…。とかね、見比べるとキリがないからどこかで決断しなきゃなんですが…でも一生の問題だし…。もっといろんな人見てみたいっていう…。よくわかんなくなっていました。

 

小林:そんな感じがしましたよ(笑)

 

Tさん:それで、わたし何がしたいんだろう…。って時に小林さんから「相手もあなたのこと見てるんですよ」って言われてね、ドキッとしました。なんか恥ずかしい気持ちになりました。

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 

2018-01-01 16:56:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合④

 

DSC_0599.JPG

 

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

 (からの続き)

 

Tさん:はい、28歳の終わり頃だったと思います。とにかく30歳までには結婚したかったので(笑)

 

小林:「誰でもいいので!」っておっしゃっていたのが印象的でした。

 

Tさん:そうそう(笑)そのあと結局いろいろ注文つけて「誰でもいいって言ってたじゃないですか」って言われたの覚えています。

 

小林:(笑)

 

Tさん:いや、誰でもいいってのは言い過ぎですけど、本当にそういう気持ちだったんです。でもいざいろんな方のプロフィールを見ると、やっぱり迷うし、迷うとどんどん「もっと…もっと…」って…ね。なっちゃいますよね。

 

小林:お気持ちわかります。

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2017-12-25 14:37:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合③

 

DSC_0599.JPG

 

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

 (からの続き)

 

Tさん:それで、その人から「俺、結婚するんだー」って軽く言われたんです!

 

小林:え…

 

Tさん:そうなんです、なんか内側からガラガラと何かが崩れてるのがわかってるのに、わたしも「えー、おめでとう」とか言って…。本当は泣きわめいたりすればよかったんでしょうけど、そういうことはできなくて…。

 

小林:相当辛かったですね。

 

Tさん:本当にきつかった(笑)帰りの車の中で号泣しました。付き合っていたのは1年くらいだったんですけど、好きだったんですね、すごく。4歳年上の人でした。結婚したいって思ってました…。なんか情けないですね…。

 

小林:いえいえ。

 

Tさん:それから気分的には最悪の1年を過ごしました。その、結婚を控えた友達には「別れたんだー」くらいしか言えなくて。わたし感情を人にぶつけるのが得意じゃないんです。泣いたり、その人の悪口言ったりして慰めてもらえばいいのに、なんかできなくて…。

 

小林:それが27、8歳くらいのお話ですよね。

 

Tさん: はい、一番結婚したい歳じゃないですか?実際まわりもけっこう結婚していって…

 

小林:そうですね。さらに親友の結婚の過程を目の当たりにして…

 

Tさん:もう精神的にきつかった(笑)

 

小林:それで、うちに入会するわけですね。

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2017-12-18 14:12:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合②

DSC_0599.JPG

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

からの続き)

 

小林:けっこうひどい恋愛をしてきたと伺っていますが…。

 

Tさん:そうなんです…(笑)まあ、ひどいっていうか、今となってはいい勉強だったと思いますが、そうですねその時は2股かけられていました(笑)

 

小林:なんでわかったんですか?

 

Tさん:まあね、なんか薄々気づいてはいたのですが…。月に一回くらいしか予定が合わなかったり、メールとかも全然返ってこないし、「私たち付き合ってるんだよね?」って聞くと「えー、うーん」みたいな。こうやって話してみるとますます実感しますね(笑)

 

小林:曖昧にされたまま、着かず離れずで時間が過ぎていったという感じですか?

 

Tさん:そうですね、でも友達には本当のこと言えなくて、上手くいってるって伝えてたんです。

 

小林:なんか気持ちわかります…。「幸せなんだ!」って思われたいですよね。

 

Tさん:それもありますけど、なんていうか、否定されたくなかったんです。

 

小林:なるほど…。

 

Tさん: きっと彼女とか、その彼は「やめときなよー」って言うでしょ?そう思うと辛かったですね。

 

小林:自分が選んだことを否定される。みたいな?

 

Tさん:それですね、相当やさぐれていますね(笑)

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...