結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Mさん39歳女性(西蒲区)の場合①

 

DSC_0487_2.jpg

 

 

Mさんは昨年結婚を決めた女性です。当会でのお見合いのほか、婚活パーティーや友人の紹介など幅広く婚活を行っていた彼女に当時を振り返ってもらいました。

 

小林:Mさんこんにちは!今日はよろしくお願いします。

 

Mさん: こちらこそよろしくお願いします。

 

小林:新婚生活はいかがですか?

 

Mさん:えぇ。まぁ楽しくやってます(笑)

 

小林:オメデタだとお伺いしましたが。

 

Mさん:あはは。そうなんです。いま5ヶ月です。高齢なのでいろいろ不安はありますが、今のところ順調で、なんか去年くらいから信じられないくらい環境が変わって、こういう人生もあるんだ…!という連続です(笑)

 

小林:おめでとうございます!いやー、お子さん欲しいっておっしゃっていたので本当に良かったです!

 

Mさん:ありがとうございます。これからどうなるかまだわかりませんが、いまはとても幸せな時間をかみしめています(笑)2年前では考えられない生活ですよ。

 

小林:ご主人とはお見合いから交際に発展したのですよね。当時の心境なんかを教えていただきたいです!

 

Mさん:そうですね。主人は4歳年上で、お見合いした時は私が37歳で主人が41歳でした。35歳超えたら選ばず、私を受け入れてくれる人についていこうって、頭ではわかっていたのですが、なかなか(笑)どんどん意固地になって、逆にどんどん男性に条件を付けていたと思います。どうせここまできたんだから妥協したくない!みたいな(笑)

 

小林: なるほど。当時のMさんの印象は、仕事ができてサバサバした、自立した女性という感じでした。ちょっと悪く言うと「一人で生きていけるし!」みたいなオーラ(笑)

 

Mさん:ですよね(笑)そう思われるように振舞っていた感じもあります。意固地になるんですよ。どう振舞ったって「あの人は独身だから…」っていうレッテルが貼られる。それを受け入れるのも癪だし、突っぱねるのも癪だし…(笑)肩身が狭いっていうのかなぁ。

 

小林:わかります。それはきっと27歳くらいからずっと付きまとう課題じゃないですか?見えない圧力みたいな。

 

Mさん:27歳(笑)たしかに周りが第二次結婚ブームですよね。

 

小林:すみません、話が少し逸れましたね(笑)それで、婚活を意識しだしたのはおいくつからなんですか?

 

 

(続く) 

 

 

 **************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Kさん31歳女性(長岡市)の場合③

 

IMG_4741.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からの続き)

 

 

小林:それで、何があったんですか?

 

Kさん: それが…。ごはんを食べてドライブをしていたんですが、彼がなんだかソワソワしてきてだんだん会話もぎこちなくなってきて…。

 

小林:まだサプライズが用意されてたんですね。

 

Kさん:サプライズじゃないですよ!

 

小林:え、何だったんですか…?

 

Kさん:実はホテルを取ってあるから今夜一緒に泊まりましょう。って…

 

小林:えー!いきなり?2回目のデートで?

 

Kさん:ですよね!わたしちょっと信じられなくて、もう本当ドン引きで結構キレ気味に断りました。それで、もう帰りたいって伝えたら彼もシュンとしちゃって、「ごめんね。」って謝られてぎこちないまま家の近くまで送ってもらったんです。

 

小林:うーん。本当に純粋に一人で盛り上がっちゃったんでしょうね…。そのままその場はバイバイしたんですか?

 

Kさん:はい…。

 

小林: でも、ある意味素直な男性ですよね。

 

Kさん:えーっ。そうかな…。でも嫌いじゃないんです。

 

小林:あら、そうなんですね。

 

Kさん:はい。傷つけちゃったかもしれないし、いろいろ段取りしてくれてたわけだし、メールで次のデートのお誘いをしました。

 

小林:へぇ!そうなんですね!ということは、やっぱりどこか惹かれるところがあるんですね。

 

Kさん:そうなのかな…。なんか気になりますし、クリスマスのはわたしのことを思っていろいろやってくれたわけだし。

 

小林:好きなんですね(笑)

 

Kさん:からかわないでください(笑)

 

小林:彼が距離を詰めてくれたんですから、今度はKさんもしっかり応えないといけませんね。またいつでもお話にきてくださいね!

 

 

 

 

 

 **************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Kさん31歳女性(長岡市)の場合②

 

IMG_4741.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からの続き)

 

 

小林:それで、2回目のデートはどうだったんですか?

 

Kさん: はい、それがクリスマスだったんですが、だいぶ私にはお高いホテルのディナーを予約してるって言われて、いきなりそんなの気まずいし、絶対嫌だったんで結構強めに断りまして、別のカジュアルなところに変えてもらいました。

 

小林:なるほどねぇ。

 

Kさん:それで、プレゼントって指輪を用意されてたんです…!

 

小林:え、婚約の?

 

Kさん:いや、違います。もうちょっとカジュアルなやつです。でも私引いちゃって…。

 

小林:まさか断ったんですか?

 

Kさん:いえ、それはさすがに彼のプライドを傷つけると思って、ありがたくいただきましたけど、まだ2回しか会ってないのにそんな…。なんか金銭感覚とか合わないんじゃないかなって…。

 

小林:彼も舞い上がっちゃってるんだと思いますよ。Kさん「彼のプライドを傷つける」ということに配慮したのはとっても素晴らしいですね。彼のこと嫌いではないんじゃないですか?

 

Kさん:はい。嫌いではないです。でもまだ話は続くんです…

 

小林: あら、まだ何かあったんですか?

 

Kさん:そうなんです…。

 

 

(続く) 

 

 

 **************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Kさん31歳女性(長岡市)の場合①

 

IMG_4741.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

新年1回目の【せきらら】は長岡市のKさんのお話です。Kさんは12月初旬に交際を開始した1歳年上の男性とのデートや、今後について不安があるとのことで…

 

小林:Kさんこんにちは!

 

Kさん: こんにちはー。

 

小林:彼とは順調ですか?冬はイベントが目白押しですからね!

 

Kさん:えぇ。まぁ。

 

小林:あれ、何かありました?この前、たしか2回目のデートとおっしゃってましたが…。

 

Kさん:そうなんです。彼、とっても真面目な感じがしますし、服装とかもちょっとカチッとしすぎじゃないかって思うけど、全然嫌な感じじゃないし、優しいし…。

 

小林:ですよね。Kさんも交際にだいぶ乗り気でしたものね!

 

Kさん:そうなんですが…。

 

小林:最初のデートはどこに行ったんですか?

 

Kさん:日曜にちょっとおしゃれな和食屋さんでランチして、その後海岸沿いをドライブしました。

 

小林: へぇ。いいですねー。彼がエスコートしてくれたんですか?

 

Kさん:はい。彼がその和食屋さんを予約してくれていて、とっても美味しかったです。

 

小林:気が利くんですね!素敵!

 

Kさん:はい。それでとっても素敵だなと思って、次のデートの約束もして…

 

小林:もう2回目のデートもしたんですよね。順調そうですが、不安があるのですよね?

 

Kさん:そうなんです…。

 

(続く) 

 

 **************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 

 

 

 

 


新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Tさん33歳女性(新潟市南区)の場合②

 

DSC_0351_2.jpg
 

(続き)

 

 

小林:女性側の親御さんが介護が必要な場合、女性はいろんな葛藤がありますよね。結婚したいけど、親御さんの介護をどうするのか、相手の男性に受け入れてもらえるのか、相手の男性のご家族に受け入れてもらえるのか…。いろいろ考えすぎて結婚に消極的になり、肝心の男性との仲が冷え込んで…。結局諦めるみたいなお話は悲しいですがよく聞きます。

 

Tさん: はぁ…(深いため息)

 

小林:そうなっちゃだめですよ!せっかくのチャンスなんですから!親御さんだってTさんが結婚することが一番の幸せでしょう。介護施設などを上手に利用して、全部自分でやろうと思ってはだめですよ!Tさんもちゃんと幸せにならないと、お父様も辛いでしょう。また、無意識のうちにお父様のせいにして「結婚しない自分」を正当化しだしたら終わりですよ!

 

Tさん:そ、そうですよね…。私が幸せにならないと…。

 

小林:そうですよ!Tさんはいままでたくさん我慢してきたじゃないですか!

 

Tさん:小林さん…。

 

小林:こういう時は具体的に計画を立てましょう。南区と新発田の真ん中あたりに家を借りてできるだけお父様の介護に行けるように、また彼ともしっかり話をして理解してもらうことが大事です。Tさん、卑屈になってはいけませんよ!Tさんは悪くなのですから!

 

Tさん:はい…。

 

小林:いろいろしがらみがあって、身動きが取れないと思ってしまう時は、たいていご自身が混乱している時です。なので、具体的に行動することを紙に書き出すといいですよ。そうすると案外シンプルに解決できます!

 

Tさん:まずは、彼にしっかり話をするということですよね。お互い両親に挨拶して、まずは2人暮らしを始められるようにするのがいいのかなぁ…。

 

小林: その調子です!具体的に話を進めていきましょう。

 

Tさん:来年早々、一緒に住めるようにわたし頑張ってみますね!

 

小林:また迷う時はいつでも来てくださいね。それでは、良いお年を!

 

 

 

 **************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

 

 

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...