2018.07.21 Saturday

結婚せきらら白書

2017-10-16 13:10:00

【結婚せきらら白書】37歳女性(五泉市)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Mさん37歳女性(五泉市)の場合②

DSC_0399_2.jpg

 

今回は1年間当所で婚活を続け、現在交際4ヶ月のお相手と結婚に踏み切ろうとしている女性Mさんにお話を伺いました。

 

からの続き)

 

小林:ご入会の時は、たしか第一条件に年収、第二条件に大卒というのをおっしゃっていました。

 

Mさん:はい。30歳になってから婚活を始めたのですが、はじめは合コンとか友達の紹介とかで結構出会いも多くて…。でもいい加減な人とかも多くて…。結婚って何だろう?みたいな感じで迷走していたんですね。

 

小林:それで、指針みたいなのを持とうと思ったわけですね。

 

Mさん:そうです、それです。自分の中でルールを作ってそれに見合った男性と交際しようと…。

 

小林:それまでにけっこうひどい出会いがあったんですよね?

 

Mさん:そうなんです!お金貸した事もありましたし。結局返ってこなかったです。まあ今では勉強代だと思ってますが…。

 

小林:30歳を過ぎてひどい体験をすると、臆病になりますよね…。会員さんの中でも結婚を考えていた人が2股をかけていた、とか。それでうちに相談に来られる方結構います。

 

Mさん:そうなんですね…

 

小林:結婚相談所は入会の時にその人を審査しています。あれこの人ちょっと怪しいな…って思ったらお世話をお断りする事もあるので、そいういう点では安心の男女をご紹介できるのです。

 

Mさん:そういうことも全然わからないまま、すがるように入会しました(笑)

 

 

小林:そうですよね、Mさん、なんとなくはじめは「心ここに在らず」って感じでしたよ(笑)

 

 

 続く

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2017-10-02 16:42:00

【結婚せきらら白書】37歳女性(五泉市)の場合①

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Mさん37歳女性(五泉市)の場合①

DSC_0399_2.jpg

 

今回は1年間当所で婚活を続け、現在交際4ヶ月のお相手と結婚に踏み切ろうとしている女性Mさんにお話を伺いました。

 

小林:Mさん、こんにちは。いかがお過ごしですか?

 

Mさん:こんにちはー!彼とですか?普通に穏やかに過ごしていますよ(笑)

 

小林:それは良かったです。けっこう交際当初から頻繁にデートしていましたもんね。

 

Mさん:そうですよね。週1くらいのペースで会ってますね。多いですよね(笑)

 

小林:うーん。まあ、今までのMさんのペースからは考えられないです(笑)

 

Mさん:ですよね(笑)今まではぜんぜんデートとか、なんていうか乗り気じゃなくて…。でも今の彼と出会ってデートって楽しいんだ!って。気づくの遅すぎですね。

 

小林:それは、単純に気が合うということですか?

 

Mさん:うーん。なんでしょうね。そうだと思います。楽しませてくれる人です。

 

小林:へぇー。なんかノロケ話に突入しそうですね(笑)

 

Mさん:今まで、人にノロケるとか、した事ないんです。なんか、彼と出会ってから初めての事が多いです。

 

小林:はい。ご入会した頃はMさん全然違いましたもんね。男性の条件とか、いろいろ…。

 

Mさん:うるさかったですよね?

 

小林:えぇ。まぁ…(笑)

 

 

 続く

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2017-09-25 16:16:00

【結婚せきらら白書】45歳男性(新潟市北区)の場合⑩

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Nさん45歳男性(新潟市北区)の場合⑩

なつ.jpg

 

今回は北区のNさんにお話を伺いました。Nさんは1年前に結婚を決めて退会なさった男性です。お相手の女性は当時37歳で7歳差のカップルです。

 

からの続き)

 

Nさん:そうすると、相手の事をよく考えるようになりました。いろいろ小林さんにも相談しましたが…

 

小林:はい。私は30代のNさんを知りませんが、今の奥様と交際なさっているNさんはとても気が利いて、女性想いな素敵な男性だなと思っていました(笑)

 

Nさん:いやいや、プレゼントの相談とかね、プロポーズの段取りとか(笑)

 

小林:そうですね。Nさんはご自身の事を「今の奥さんに出会ってから変わった」とおっしゃっていました。

 

Nさん:はい。今でもそう思います。相手の身になって考えるようにしています。まだまだ未熟ですが。

 

小林:素敵ですね!

 

Nさん:これはきっと彼女がそうしているからなんだと思います。

 

小林:ヒューヒューですね(笑)

 

Nさん:古いですね(笑)でもそう思えたのは歳のせいなのか、経験を重ねたせいなのか、彼女という存在そのものなのか、よくわかりません(笑)

 

小林:いろいろ経験なさったからこそ運命の人と出会えたということでしょうか。

 

Nさん:そうですね!そういうことです!

 

小林:今日はいいお話ありがとうございました!

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2017-09-11 15:53:00

【結婚せきらら白書】45歳男性(新潟市北区)の場合⑨

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Nさん45歳男性(新潟市北区)の場合⑨

なつ.jpg

 

今回は北区のNさんにお話を伺いました。Nさんは1年前に結婚を決めて退会なさった男性です。お相手の女性は当時37歳で7歳差のカップルです。

 

からの続き)

 

Nさん:それなんです。結婚紹介所で学んだ事の一つは、結婚したい女性はたくさんいるけど「俺と結婚したいか」といったら、決してそういうわけではない。ということです(笑)

 

小林:おぉ!これは真実ですね。確かに結婚したい男女が登録していて、結婚相手を探しているのですが、だからといって誰でもいい訳ではない。常により良いパートナーであるために努力しないといけないですよね。

 

Nさん: そう!それを30代の頃は気づかなかったわけです。「みんな結婚したいはずなのに、なんで断られるんだろう…」っていう苛立ちもありました(笑)

 

小林:なるほど…

 

Nさん:まあ、そんな話はさておき、要は彼女に惚れたんですね。そういうのは初めてでした。人生の中でも初めてです(笑)結婚相談所を通していろいろな女性と交際しましたが、「惚れる」と言う感覚はなかったんです。

 

小林:それが、今の奥さまには…

 

Nさん:そうなんです。「この人じゃななきゃダメだ」っていう。…なんか恥かしいね(笑)

 

小林:いやいや。素敵な話です!それで…?

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2017-08-28 10:03:00

【結婚せきらら白書】45歳男性(新潟市北区)の場合⑧

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Nさん45歳男性(新潟市北区)の場合⑧

なつ.jpg

 

今回は北区のNさんにお話を伺いました。Nさんは1年前に結婚を決めて退会なさった男性です。お相手の女性は当時37歳で7歳差のカップルです。

 

からの続き)

 

Nさん:うーん、まあ簡単に言うといろいろリミットが見えてきたっていうか…。「いつか結婚する」って漠然と思っていたのですが、30代の頃はどこか現実的じゃなかったのかもしれません。何人か紹介してもらって交際したのですが、断られる事も多かったですが、こちらからお断りする事もありました。図々しいですよね。

 

小林:いやいや、やはり「理想」とのギャップを受け入れられなかったという感じですか?

 

Nさん:今思うとそうでしょうね。親も元気だし、子供はいつでもできるって思ってましたし…。それが40過ぎて急にいろんな事が現実味をおびてきて…。まず、紹介してもらえる女性の年齢層も上がってきましたし、変な話、それが一番現実的でしたかね(笑)

 

小林:そうですね、男性は7〜8歳年下の女性を希望しますが、女性は同年代の男性を希望します。この男女の矛盾は仲人業の永遠の課題です(笑)

 

Nさん:そうこうしているうちに母親がちょっと入院したんです。3年前ですね。結果としては全く問題なく今もとても元気なのですが、その時にいろんな事を考えましたね。

 

小林:なるほど…。

 

Nさん:その時に交際していた女性が今の奥さんなのですが、俺、結構何でも基本的に優柔不断なんです。「大事な事はいつも私任せなのね」って奥さんにも言われています(笑)

 

小林:(笑)

 

Nさん:それで母親が入院している時に彼女がよくお見舞いに来てくれていたんです。ああいう時、男って何にもできないものですね(笑)彼女の方がいろいろテキパキやってくれて…。それで頼もしいなと思って…。これからも一緒に居たいなと漠然と思いました。

 

小林:奥様、7歳年下ですよね。奥様は結婚に乗り気だったのでしょうか?

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...