2018.07.21 Saturday

結婚せきらら白書

2018-06-18 11:51:00

【結婚せきらら白書】34歳女性( 新潟市秋葉区在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Tさん34歳女性(新潟市秋葉区)の場合③

DSC_0362.JPG

 今回は、結婚したいけどいざ男性と交際となると躊躇してしまって決められない女性Tさんにお話を伺いました。

 

 

からの続き)

 

Tさん:えー、そうなんですね、私なんて言いましたっけ?

 

小林:「話が合って楽しませてくれる人」っておっしゃいました。

 

Tさん:そっか…。なんか人任せな答えですね(笑)

 

小林:けっこう、男女問わず「結婚に求めるもの」を「結婚相手に求めること」と混同して、相手への要求みたいなのを考える方がいらっしゃいます。Tさんだけではないです。

 

Tさん:うーん…。

 

小林:まあ、でも「楽しませてくれる人」って難しくて、2人でいて楽しいっていうのは、2人でその楽しい空気を作らないといけないですからね。こちらがムスっとしているのにいつでも相手がご機嫌を取って楽しいことを言ってくれる、とかやってくれるってことはあり得ませんから!

 

Tさん:なるほど…

 

小林:そうですよー。ちょっとした冗談で、つまんないなって思っても、笑ったりリアクションすることが大事です。そうすると相手もリラックスして楽しい空気になりますよ。こちらだって笑っているうちに本当に面白く感じる時ってたくさんありますから。楽しくしてもらおうってばかりだと相手も疲れてしまいますよ。

 

Tさん:そ、そうですよね。

 

 

 

 

(続く) 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら