2018.04.24 Tuesday

結婚せきらら白書

2018-03-05 10:53:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合②

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:そうですね、相手の嫌なところをバシバシ指摘しまくる。みたいな(笑)今思うと「何様だよ」って感じですけど、当時は仕事も乗ってきていたし、「自分すごい」みたいになってたんでしょうね(笑)

 

小林:なるほど…。

 

Yさん:それで、相手にも完璧を求めていて、学歴とか年収とか、高ければ高い方がいいと思っていましたから。まあ、高ければ高い方がいいんでしょうけど、そういう人は私を選ばないんだろうなーって(笑)

 

小林:なるほど、でもそういうミスマッチは婚活で起こりがちですよ。

 

Yさん:すごくよくわかります。学歴の高い男性は、学歴の高い女性ではなくて若くて可愛い女性を選ぶんでしょ?

 

小林:(笑)そんな感じです。

 

Yさん:そういう事に気づくまでに時間がかかりました(笑)年収の高い男性は別に年収の高い女性を求めない。

 

小林:まあ、そういう事が多いですね。

 

Yさん:こういうのって誰も教えてくれないですからね。実践して学びました(笑)

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら