2018.07.21 Saturday

結婚せきらら白書

2017-10-16 13:10:00

【結婚せきらら白書】37歳女性(五泉市)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Mさん37歳女性(五泉市)の場合②

DSC_0399_2.jpg

 

今回は1年間当所で婚活を続け、現在交際4ヶ月のお相手と結婚に踏み切ろうとしている女性Mさんにお話を伺いました。

 

からの続き)

 

小林:ご入会の時は、たしか第一条件に年収、第二条件に大卒というのをおっしゃっていました。

 

Mさん:はい。30歳になってから婚活を始めたのですが、はじめは合コンとか友達の紹介とかで結構出会いも多くて…。でもいい加減な人とかも多くて…。結婚って何だろう?みたいな感じで迷走していたんですね。

 

小林:それで、指針みたいなのを持とうと思ったわけですね。

 

Mさん:そうです、それです。自分の中でルールを作ってそれに見合った男性と交際しようと…。

 

小林:それまでにけっこうひどい出会いがあったんですよね?

 

Mさん:そうなんです!お金貸した事もありましたし。結局返ってこなかったです。まあ今では勉強代だと思ってますが…。

 

小林:30歳を過ぎてひどい体験をすると、臆病になりますよね…。会員さんの中でも結婚を考えていた人が2股をかけていた、とか。それでうちに相談に来られる方結構います。

 

Mさん:そうなんですね…

 

小林:結婚相談所は入会の時にその人を審査しています。あれこの人ちょっと怪しいな…って思ったらお世話をお断りする事もあるので、そいういう点では安心の男女をご紹介できるのです。

 

Mさん:そういうことも全然わからないまま、すがるように入会しました(笑)

 

 

小林:そうですよね、Mさん、なんとなくはじめは「心ここに在らず」って感じでしたよ(笑)

 

 

 続く

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら