結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Wさん35歳男性(三条市)の場合②

 

DSC_0802.jpg

 

からの続き) 

 

 

小林:はい。一般的に二股交際というのは良くないものとされていますし、わたしもそう思います。ただ、同時期に知り合ってまだ関係も浅い場合、決められないという気持ちもわかります。ですので、1ヶ月を限度に「真剣に誠意を持って」見極めてもらうようにしています。

 

Wさん:そうですよね。それでもうそろそろ結論を出したいと思っています。

 

小林:正直なところ、どう思っていますか?

 

Wさん:はい、Sさんは年齢的にちょうど良いというか、Kさんは年上ですし、やっぱり年齢は考えてしまいます。ただ、Sさんは何ていうか、性格がサバサバしていて少しきついなぁとか思う時もあります。Kさんは物静かであまり感情を表に出さないですが、メールでも電話でも僕を気遣ってくれているんだなぁ。と感じます。

 

小林:なるほど。Wさんは結婚に何を一番求めますか?

 

Wさん:それを考えているのですが、難しいです。欲張りなつもりはないのですが、いざ決めようと思うと、なかなか…

 

小林: これは本当によくある話なのですが「それほど選り好みしているわけではない。ほどほどの相手であれば誰でも」という方、男女問わずいらっしゃいます。ただ、それを紐解いていくと「容姿も平均程度」「収入も平均程度」「家族関係も平均程度」「性格も程よく」ということですよね。それは、つまり高望みなんです。

 

Wさん: え…?

 

 

(続く)

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら