2018.09.26 Wednesday

結婚せきらら白書

2018-04-02 10:24:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合⑥

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合⑥

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:入会の時、小林さんから「条件は絶対譲れないっていうものを一つにした方がいい」と言われて、またいろいろ考えました(笑)

 

小林:はい。やっぱり100%完璧な人っていませんし、婚活で迷走している人って、100%に近い人を求めて「この人よりあの人、あの人よりその人」みたいにもっと、もっとって求めて結婚に踏み切らないんです。それで、肝心の自分は年齢を重ねていくっていう皮肉な状況に陥ります。そうなってほしくなかったんです。

 

Yさん:でも、その時はわかりませんでした(笑)

 

小林:そうですね、初め半年くらいはいろいろ譲れないっていう感じでお見合いもあんまりしていませんでしたよね。

 

Yさん:(笑)別にそういうわけじゃないのですが…。中途半端な気持ちでお見合いするのも失礼かなって(笑)

 

小林:けっこうそうおっしゃる方いますが、会ってみないと始まらないですから。プロフィール書だけでは伝わらないことの方が多いでしょう。話し方とかペースとか、雰囲気とか。

 

Yさん:ほんとそうですね、そう思いました。頭でっかちにならないで、とにかく会ってみることを皆さんにおすすめします!

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら