2018.06.25 Monday

結婚せきらら白書

2018-03-19 10:41:00

【結婚せきらら白書】42歳女性(五泉市在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Yさん42歳女性(五泉市)の場合④

R0010323.JPG

 

今回は42歳で3歳年上の男性と結婚を決めたYさんからお話を伺いました。Yさんは結婚にあたり、ご自身の実家に入ってほしいというどうしても譲れない条件があり、お相手探しにだいぶ苦労しました。

 

からの続き)

 

Yさん:でもほら、プライドが邪魔をして、そのアンニュイな感じを恋愛だと思っていました。

 

小林:アンニュイ?

 

Yさん:今思うと全然違うんですが(笑)付かず離れず、みたいな。連絡取りたい時だけ連絡する。みたいな。

 

小林:なるほど、仕事も家事も忙しいですしね…。

 

Yさん:そうなんです。恋愛で悩む暇がなかった!でも、30代はそんな感じの恋愛ばっかりでした。

 

小林:でも、そばでしっかり寄り添ってくれるパートナーがほしかった?

 

Yさん:そうなんです。やっぱりちゃんと結婚したかった。年齢も30代後半で、親の事とかもあるし、なおさら「ちゃんと結婚したい」っていう思いが強くなりました。それで、そういう恋愛?はやめて、結婚を希望している男性とちゃんと交際したいと思って、婚活をはじめました。

 

小林:それでうちに入会するわけですね。

 

Yさん:はい。婚活パーティーには私の求める人は来ないんだろうなって、何度か参加して、そのアンニュイな恋愛?を何度か経験して気づきました。

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら