2018.05.23 Wednesday

結婚せきらら白書

2018-01-15 15:51:00

【結婚せきらら白書】34歳女性(新潟市秋葉区)の場合⑥

 新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

◆Tさん34歳女性(秋葉区)の場合⑥

 DSC_0599.JPG

 

 

今回は2年前に長岡市から秋葉区に嫁いだ女性にお話をお伺いしました。

 

 (からの続き)

 Tさん:それでもね、その時は「妥協できない」って気持ちが強くて…。あ、そうだ、夫と交際していた時に言われた言葉で「そんなにミエ張らなくていいじゃない」って。ボソッと言われたんです。その時はけっこうイラっとしたんですけど(笑)

 

小林:「妥協できない」という気持ちが強いまま、ご主人との交際に入って、いろいろわがまま言っちゃったんですか?

 

Tさん:(笑)そうですね…。というか、彼にいろいろ注文つけたのが嫌だったみたい(笑)服装とか髪型とか、その時はちょうど彼が車を買い換える時で、彼は2人のこれからの生活を考えて維持費とか諸々安い車にしようとしてたんですけど、私はかっこいい車に乗ってほしくて…

 

小林: なるほど…

 

Tさん:「人によく見られたい」って気持ちが強かったんだと思う。幸せに見られたいっていうか…

 

小林:わかります。

 

Tさん:でもそれって、幸せじゃないから「幸せそうに思われたい」って気持ちが出てくるのであって…

 

小林:そうですよね。

 

Tさん:本当に幸せだったら、他人の目なんて気にならなくなるんだって、彼に教えられた気がします。

 

小林:素敵な旦那さんですね。

 

Tさん:それで、気持ちが楽になって、彼のことをちゃんと大切に見られるようになった気がします。

 

 

 

(続く)

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら