結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Hさん36歳女性(見附市在住)の場合②

 

DSC_0626.jpg

 

※秋が深まってきましたね。信濃川の夕暮れ写真です。

 

小林: 婚活の現状についてなのですが、男性は40代で活動している方が多いです。希望条件は「10〜15歳下の女性」、30代の男性は「5〜10歳下希望」、20代の男性は「同年代希望」が多いです。つまり、35歳までの女性に人気が集中するのです。これが一般論です。これが全てというわけではありません。傾向として、世間ではこうなっています。

 

Hさん:え…。じゃあどうすればいいの…。

 

小林:顔のいい人と結婚したいというのであれば、それはそれでいいと思います。ただ、その他の条件、例えば経済力や性格、浮気しない、ギャンブルしない…など欲張ると見つかりません。一度、(モテていた)20代のことを忘れる必要がありそうです。

 

Hさん でも、どうすればいいんですか…。

 

小林:Hさんのすべての理想を満たす男性はきっとHさんにお申し込みしてきません。ですので、Hさんからお申し込みするのです。待っていては歳だけ取ります。まだまだお若いですし、理想に近い人を捕まえたいならこちらから行動することです!

 

Hさん:なるほど…。ですよね。待っていては(申し込みが)こないですよね。

 

小林:積極的にいかないと!王子様は向こうからはきません!でも幸せはHさんが行動することで掴めます!

 

Hさん:わかりました。

 

小林:では2週間に1回はご来店ください。

 

Hさん:え…。

 

小林:面倒臭がっているとあっという間に…

 

Hさん:年取りますね。はい。わかりました。予約していきまーす。

 

小林:お待ちしております(笑)

 

 

 

 **************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら