結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。みなさまの今後の結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Yさん29歳男性(新潟市)の場合①

 DSC_0914.jpg

 

(プランターで育てたハイビスカスが咲きました。新潟でも咲くのですね!今回は新潟市にお住いのYさんにお話を伺います。30歳を前に結婚を決めたいということで、婚活真っ只中です。)

 

 

小林:こんにちは!暑い日が続きますねー。

 

Yさん:はい。暑くてだるいです…。あのー、今日は相談なのですが…

 

小林:はい。今交際中の彼女のことですよね。交際1ヶ月が経過したところですが、どんな感じですか?

 

Yさん:はい。お見合い後、一回食事デートして、それからはぼちぼちメールしているのですが、会ってなくて、メールもなんかよそよそしくなってきていて、もしかしたら嫌われてるっていうか、疎遠になってきている気がします。

 

小林:え、嫌われる心当たりあるんですか?

 

Yさん:いやー、おれ、話が面白くないんで…。食事の時つまんないって思われたかなとか…。あと、メールも何書いていいかわかんなくて…。

 

小林:大丈夫ですよ、Yさん、そんなに卑屈になることないです!たとえ面白くなくても真面目さとYさんの人柄は伝わっているから交際オッケーになったんじゃないですか!自信持って!それで、食事は盛り上がらなかったという感じですか?

 

Yさん:緊張していてあまり覚えていないですが、空回りした感じがします。

 

小林: そうですかー。そのへんは彼女に確認してみますね!やっぱり、自分のことはネガティブに捉えてしまうことがあるから、お互いからお話聞いてみるのがいいですものね。

 

Yさん:ありがとうございます。

 

小林: それで、次のお誘いはしてあるのですか?

 

Yさん:いや、なんかちょっと…。嫌われたかもと思って、何もしていないです。

 

小林:Yさんは次も会いたいのですよね?

 

Yさん:もちろんです!

 

小林:わかりました。彼女に状況を確認しますね!

 

 

 **************************************

  

交際中の会員さんの恋愛事情は「嫌われたくない」という理由から積極的に誘えない、アプローチできないということが多々あります。でもそれは思い過ごしのことが多く、お互いから事情を聞くと、「全然そんなことない」「もっと誘って欲しい」ということが多いです。積極的にいきたいのに躊躇している場合はまずご相談ください! 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちらから