2018.12.19 Wednesday

結婚せきらら白書

2018-10-22 22:59:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市在住)の場合④

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Fさん32歳女性(新潟市在住)の場合④

 IMG_4741.jpg

 

今回は2年婚活を続けている女性にお話を伺いました。交際する男性はいるのですが、なかなか結婚に踏み切れずにいます。最近は少し婚活をお休みしてこれからの将来のことを考えているようです。

 

(③からの続き)

小林:ちなみに、高校生の時のような、恋い焦がれるような、後先考えないようなトキメキはおそらく無いですよ。

 

Fさん:え…!

 

小林:お互い大人ですからね。少女漫画のような感じを求めたら、どんどんチャンスを逃します。

 

Fさん:そ、それはそうですよね…。

 

小林:これからずっと一緒にいる人ですから、「この人のために何かしたい」って思えるかどうかが大事ですよ。その積み重ねでじんわりトキメいてきますから。

 

Fさん:そういう人と出会うまで、とにかくたくさん出会うことが大事なんですね。

 

小林:そうです!ほんと、そう思います。出会うまで続けることが大事だと思いますよ。

 

Fさん:あー、なるほど。そうですね。ダメになっても「この人とは縁がなかったんだ」って割り切って次に行くことですね。

 

小林:そうです。お断りした方もされた方も、いちいち気にして落ち込んでいたら身が持ちませんからね。サッと身軽に次に行きましょう。

 

Fさん:またダメになったら励ましてください(笑)

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-10-15 23:07:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Fさん32歳女性(新潟市在住)の場合③

 IMG_4741.jpg

 

今回は2年婚活を続けている女性にお話を伺いました。交際する男性はいるのですが、なかなか結婚に踏み切れずにいます。最近は少し婚活をお休みしてこれからの将来のことを考えているようです。

 

からの続き)

Fさん:え、そうなんですか?

 

小林:働いていらっしゃって、金銭的にも余裕がありますし、休日は自由に遊べますし、実は今の生活って不満があまりないはずなんです。きっとご両親も「早く結婚しろ」とか言わないんじゃないですか?

 

Fさん:はい。25歳くらいまでは言われてましたけど、最近は全然…。確かに!

 

小林:そうすると、その生活をやめてまで結婚したいと思える相手となると実はハードルが高い!

 

Fさん:えー、そんな風に考えたことなかったです。

 

小林:けっこういろいろ満たされた生活で、足りないのはやっぱりトキメキというか、恋愛のドキドキ感ですよね。

 

Fさん:うーん、そうかも…。

 

小林:それならもうちょっとガードを緩めて、もっとたくさん出会ってみることです。もちろん結婚を前提に出会うのですが、もっと肩の力を抜いて!間口を広く、出会いを多く!きっとそういう人と巡り会いますから。

 

Fさん:ずーっとときめく恋愛なんてしていないから忘れちゃってるのかも…。

 

 

(続く)

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-10-08 22:51:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市在住)の場合②

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Fさん32歳女性(新潟市在住)の場合②

 IMG_4741.jpg

 

今回は2年婚活を続けている女性にお話を伺いました。交際する男性はいるのですが、なかなか結婚に踏み切れずにいます。最近は少し婚活をお休みしてこれからの将来のことを考えているようです。

 

からの続き)

Fさん:そうなんです。なんていうか、ときめきが無いっていうか、男の人とデートするとするじゃないですか?その準備とか、着ていく服とか、何話そうかとか、どこに行こうかとか考えると苦痛で、それなら別に会わなくてもいいや、みたいな(笑)

 

小林:それは、男性全員に対してですか?

 

Fさん:男性全員かわかりませんけど、今までお付き合いした人にはそんな感じで…。申し訳なくなっちゃって、それで交際もこちらからお断りしちゃうという…

 

小林:なるほど。

 

Fさん:私、もう結婚しないほうが良いんじゃないかって…。

 

小林:「結婚したい」っていう気持ちはあるのですか?

 

Fさん:「結婚したい!」って気持ちはあります!でも…

 

小林:今の生活にけっこう満足してますよね?

 

Fさん:え、まあそれは…。

 

小林:ご両親と3人暮らしで、家事はお母様がやってくれますし、何の心配もなくけっこう自由ですよね。そういう女性でFさんと同じようなことで悩んでいらっしゃる方はけっこういますよ。

 

(続く)

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-10-01 22:30:00

【結婚せきらら白書】32歳女性(新潟市在住)の場合①

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Fさん32歳女性(新潟市在住)の場合①

 IMG_4741.jpg

 

今回は2年婚活を続けている女性にお話を伺いました。交際する男性はいるのですが、なかなか結婚に踏み切れずにいます。最近は少し婚活をお休みしてこれからの将来のことを考えているようです。

 

小林:Fさんこんにちは。今日はよろしくお願いします。

 

Fさん:こんにちは。こちらこそよろしくお願いします。

 

小林:いかがですか、最近は?

 

Fさん:なんか、疲れちゃって(笑)

 

小林:そんな感じですよね。2年くらい前はずいぶん積極的にいろんな男性とお会いしていましたけど、ここ最近は…

 

Fさん:はい…。なんか、もう結婚しなくてもいいかな…って(笑)

 

小林:疲れたんですね。

 

Fさん:そうなんです。みなさん本当に全員私にはもったいないくらい良い方でしたけど、なんか、「結婚かぁ」ってなるとわかんなくなっちゃって…

 

小林:これから一生のことですものね。悩みすぎて疲れたっておっしゃってましたよね。

 

(続く)

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

2018-09-24 22:48:00

【結婚せきらら白書】34歳男性(三条市在住)の場合③

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

 

 

◆Aさん34歳男性(三条市在住)の場合③

教会.JPG

 今回は入会後、4ヶ月で結婚を決めた34歳の男性Aさんにお話を伺いました。お相手は1歳年上の女性です。入会のきっかけはお母様からの問い合わせでした。親御さんがお子様の結婚を心配してご相談に来られることも多数あります。

 

 (からの続き)

 Aさん:や、その友達っていうのが、こう言うと失礼ですけど、結婚しそうもないやつだったんです。そいつがこっそりと結婚まで…。まあ自分が気づかなかったんですけど。でも、自分にそれができるのかなっていうので、もう頭がいっぱいでした(笑)

 

小林:そんな風には見えなかったですけど(笑)

 

Aさん:いや、心の中では焦ってましたよ。小林さんにも「落ち着いて」って言われた気がします(笑)

 

小林:でも、そこからはスマートでしたよ。ちょうどタイミングよく趣味の合う方と巡り会えて、本当にご縁ってあるんだなって、私も驚きました。

 

Aさん:お見合いから、「この人だ」って決めてました。小林さんから「そういうのは珍しい。普通はもっと5、6回、それ以上お見合いする人もいる」って聞いて、むしろ驚きました。

 

小林:本当に、10回以上お見合いして、ようやく運命の人と巡り会うという方は多いですよ。

 

Aさん:じゃあ、自分はラッキーですね!

 

小林:大切に育んでいってくださいね。またお二人で遊びに来てください!

 

 

 

 

**************************************

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...