結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの「結婚したい!」というお悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Yさん44歳男性(新潟市)の場合②

 

DSC_0565.jpg

 ※秋は行楽シーズンですね。気温もちょうど良くなって、これから紅葉もしてきます。ドライブにはもってこいですね!

 

今回は新潟市内在住、結婚生活2年目のYさんにお話をお伺いしています。Yさんは結婚相手に望む条件が多く、お見合いでも苦戦しましたが、8回目のお見合いで結婚を決めた方です。

 

(続き)

Yさん:小林さんも知ってると思うけど、うちの奥さんずば抜けて美人というわけでもないし、いわゆる見た目がいい!という人ではないですよ。こんなこと言うと怒られますけど。でも、お見合いしてみてね、なんかしっくりくるんですよ。喋り方とかなんとなく「品のある人だな」って。なんで惹かれているのかわからないまま交際開始しました。笑

 

小林:へぇ。その惹かれる理由がわかればみなさん結婚しやすくなるのかもしれませんね。

 

Yさん:ははっ。なんとなくなんだよなぁ。デートをするうちにドジな一面だったり可愛らしさみたいなのも見えてきてそれも全部ひっくるめて「いいなぁ」って…。

 

小林:それまで狙っていた女性のタイプとは違った女性だったんですよね。

 

Yさん:そう!だから何でいままで気づかなかったんだ!ってなりましたよ。笑

 

小林:その気持ちすごく良くわかります。条件を上げる下げるの問題じゃないんですよね!自分にしっくりくる人と出会えればそれがベストなんですよね。条件云々レベル云々で結婚相手を探しているうちは結婚できないんだろうなって思います。そういう目で結婚相手を探しているってことは向こうも同じく条件やレベルであなたのことを見定めていますよっていうことに気づかないと。

 

Yさん:そうそう。でね、そのレベルとか条件って、自分もそういう風に考えていたからわかるんだけど、お互いが自分のレベルよりちょい上を目指すでしょう。マッチングするわけないんだよなぁ。それで「くだらねぇ」って思ったんだよ。その時。そんなの関係なく、相手としっかり向き合おうって気づきました。

 

小林:いいですねぇ。それで今幸せですか?

 

Yさん:なんですか、いきなり笑

 

小林:いやいや、なんかとても幸せそうな顔をしていらっしゃるので。

 

Yさん:なんですかそれ。笑 はい、とても幸せですね。家を買いまして、子供は望んでいないのですが、犬と3人で楽しくやってますよ。

 

小林: いいですねー。今度遊びに行かせてください。

 

Yさん:ぜひぜひ。いつでも!

 

小林:今日はありがとうございました!

  

 

 **************************************

  

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちらから