結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。また、現在婚活真っ只中の会員さんの悩みも掲載しています。みなさまの今後の婚活・結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Kさん41歳女性(加茂市)の場合①

 

DSC_0072.jpg

 ※残暑が厳しいですね。今日の秋葉区の気温計は37度になっていました!南国のフルーツが恋しくなります。

 

 

小林:Kさんこんにちは!

 

Kさん:こんにちはー。

 

小林:この前のお見合い、いかがでしたか?

 

Kさん:うーん。なんかちょっと…。ピンとこないです…。

 

小林:あらら。そうですか…。そういう時はダメな理由を紙に書き出すといいですよ!ただ、ぼんやりとなんとなくお断りし続けている女性を知っていますが、「結婚したい」と言いながら20年婚活を続けています。

 

Kさん:20年…!おいくつなんですか?

 

小林:52歳です。

 

Kさん:なんかちょっと目が覚めました。

 

小林:客観的な自分の価値と、相手に求める価値が一致していないことに気づかないと、婚活はこじれます。絶対こじれます。

 

Kさん:客観的ですか…。どうやったらいいんですか?

 

小林: まずは、紙に書き出すことをおすすめします。ご自身のことです。年齢、職業、身長、体重、年収、家族構成、長所、短所…思いつく限り書き出します。あと、何かで撮影したご自身の写っている集合写真を見ます。自撮りのはだめです。

 

Kさん:わかりました…。やってみます。

 

つづく

 

 

 **************************************

  

ご入会の際、相手に求める条件をはっきり伝えてくださる方は早く結婚を決めます。「条件は特にないです…」とお茶を濁す方は、実は条件がたくさんあって言葉にならないだけなのかと、最近思っています。なかなか、決まりません。そのため、条件を一緒に紙に書き出し、目標をクリアにすることから始めることも多いです。

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちらから