結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。みなさまの今後の結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Mさん37歳女性(新発田市)の場合①

 

yuuyake.jpg

(夏の夕暮れはたまに幻想的な景色になります。日が沈む一瞬だけなので、見られた時はラッキーな気分になります。さてさて今日はお見合い一回目の彼と2ヶ月で結婚を決めたMさんにインタビューです!)

 

 

 小林:こんにちはMさん!今日はよろしくお願いします。

 

Mさん:こんにちは!

 

小林:今日はMさんの婚活を振り返っていろいろお聞かせいただきたいと思います。入会から退会までが3ヶ月と、とても早かったですよね(笑)私の経験的にも最短です(笑)

 

Mさん:はい。ビビビと…(笑)

 

小林:うちに入会する前も婚活なさっていたのですよね。どんな感じだったのですか?

 

Mさん:30歳になる前、28、29歳の時は結婚したい!っていうのがすごく強くて、パーティーとか行ってましたね。何人か交際もしましたし、親に紹介したこともありました。向こうのご両親にご挨拶まで行ったこともありますよ。でも直前で「なんか違うかも」って思ったら止まらなくなって…。覚悟がなかったんでしょうね。

 

小林:彼の押しも足りなかった?

 

 Mさん:そうですね、押されてたらもしかしたら運命変わっていたかも(笑)

 

小林:わからないものですね。20代のころと今と、Mさん自身で変わったことってありますか?気持ち的に。

 

Mさん: そうですねー。一歩引くってこととかですかね(笑)一歩引ける方が大人ですよね。それを分かるまでにだいぶかかりました。

30歳からは仕事に全力出しました。ほんと、仕事は楽しいしやりがいあるし、やったらやった分だけ返ってくるし。とにかく打ち込みましたね。もう結婚いいかな…とか。実は35歳まで思ってました。

 

 **************************************

  

次回に続きます!

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちらから