結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女に結婚の実態をインタビューし、「本当のところ結婚ってどうなの!?」「どんな婚活だったの?」という疑問をぶつけます。みなさまの今後の結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Eさん33歳女性(新潟市西区在住)の場合①

R0010637.JPG

※Eさんはお見合いで出会った2歳年上の男性と交際3ヶ月目です。

 

小林:こんにちは!暑くなってきましたねー。

 

Eさん:こんにちはー。。。はぁ。。。

 

小林:あれ… どうしました?

 

Eさん:ちょっと聞いてください!今の彼とのことなのですが、やっぱり合わないかな。とか思って…

 

小林:えぇ!そうなんですか。何かあったんですか?

 

Eさん:なんか、この前のデートで、お互いの家族の話になって…。うちはご存知かと思いますが普通の家なんです。(父、母、弟とEさんの4人家族)みんな高卒ですし…。彼のご実家、超有名なご一族じゃないですか…なんで教えてくれないんですか…!

 

小林: え…。彼はそんなこと一言も言ってませんでしたよ。どんな親戚関係なんですか?

 

(内情を確認)

 

小林:(名家とすごく遠い親戚関係…)遠いですね…

 

Eさん: でも!実際結婚を考えると「お家柄」が釣り合わないんじゃないかって心配です!

 

小林:それは彼に伝えてあるのですか?

 

Eさん:いえ…。そんなことは言っていません…。

 

小林:まだ言わないでおいてくださいね!私から確認してみますから!

 

 

***************************************

 

「家柄」…。今はもうそんなことを気にしないという方も多いですが、地元で結婚となると気になさる方も、もちろんいらっしゃいます。「結婚は家同士の問題」と考えるのも一般的でしょう。大切な問題です。ただ、それに捕らわれすぎると肝心の結婚相手を失ってしまうこともあります。最終的には「自分がこの人と残りの人生を一緒に歩みたいかどうか。」に集約すべきです。交際3ヶ月目は結婚に向けて乗り越えるべきいろいろな問題が出てきます。お互いが思いやりを持って解決できるように、私たちはサポートしています!

 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちらから