結婚せきらら白書

新潟でご結婚をお考えのみなさまへ 【結婚せきらら白書】では新潟で結婚した男女/しようと考えている男女に結婚の実態をインタビューし、「どんな婚活だったの?」「本当のところ結婚ってどうなの!?」という疑問をぶつけます。みなさまの今後の結婚生活をより充実したものにするために問題点を洗い出し、解決へのヒントをご提案しています。

 

◆Sさん30歳女性(三条市在住)の場合③

 DSC_1030 - バージョン 2.jpg

 

 

(後日)

Rさん:小林さん、アドバイスの通り2週間彼と連絡を取らず、自分と向き合ってみました。彼にも2週間時間ちょうだいって伝えました。

 

小林:いかがでしたか?

 

Rさん:はい、やっぱり彼からの連絡を待っちゃいますし、ふとした時に彼のこと考えていました。大事なんだなって気づきました。あと、私、結婚についてちょっと億劫になっていたというか、人任せにしてたかもしれません。そんなこんなで自己反省しました。それでもう一度彼と結婚に向けて新しい気持ちでスタートしたいと思っていたら、ちょうど彼から連絡があって、彼も私との 結婚について本当にたくさん考えてくれていたみたいで、涙が出ました。お互い言いたいことが言い合えるような関係になってあらためて結婚を考えるまでしっかり交際してみます!

 

****************************************

結婚について混乱していたRさんとその彼。実は彼の方にも連絡を取りながらRさんが彼との結婚に前向きになるようアドバイスしてみました。彼も現状を辛抱強く受け入れていました。これからもいろいろなトラブルに直面すると思いますが、2人で乗り越えていけるといいですね★ 

 

 

新潟での 婚活・お見合いのご相談は

婚活サポートセンター

こばやし結婚相談所

メールはこちらから